lodpcbpdn2iuztu1477283358_1477283486

賢く車を買う

【こっちに決めた!】どっちがお得なの?新車と中古車を徹底比較

「断然、新車がいい!!」

という人も居れば、

「中古車を乗り継いだ方がいい!!」

という人も居ますね。

“新車がいいか、それとも中古車がいいか”この論議は何万回と繰り返されてきた事でしょう。

ちなみに、筆者は新車派ですが、妻は中古車派です。その為、困った事に車を買い換える度に、この論議をしなくてはなりません。確かに、中古車に魅力があるのも理解できるのですが、新車派として譲れない部分もあるのです。

今回は、『どっちを買うのが“お得”なのか?』という目線で掘り下げて比較します。

 

スポンサーリンク

新車派の意見

なにより新品

当然の事ながら新車は新品の状態です。車は消耗品と呼べる程、頻繁に買い換える物ではありません。

中古車であっても数年に1回買い換えるといった乗り継ぎはなかなか出来ませんよね。

長く愛用する事を前提として購入すると、年式や走行距離など新車の方にメリットがあります。

新車は保証が長い

新車の保証期間は、3〜5年、もしくは10万キロといった手厚い内容になっています。

中古車の保証は1ヶ月の場合や長くても1年といったところでしょう。全くない場合もあります。

その為、新車の方が『安心感』が得られます。

自動車保険が安くなる

新車登録から24ヶ月間、自動車保険が割引されるという仕組みがあります。

減税がある

エコカー減税という言葉を聞いた事があるかと思います。重量税や自動車税が安くなる仕組みで新車のみに適用されます。

オプションが自分で選べる

ナビやマットなどを自分好みに選べますし、中には製造工程でしか取り付けできないオプションもあります。こういった自分好みのカスタマイズが出来る点も新車の良い部分でしょう。

最新技術

各メーカー競い合って車を開発しているので、新車には最新の技術が沢山使われています。

例えば、最近急速に進んでいる低燃費化もその1つですね。もちろん、中古車でも最新モデルを買えば一緒の技術が使われていますが、値段も新車とそこまで変わらない価格となってしまう事も少なくありません。

売却時に高値がつく

新車と中古車、同じ車種を同じ年数乗った場合、新車の方が高値で売れます。年式の新しさやワンオーナーなど売却に好条件が揃う為です。

 

中古車派の意見

購入費用が少なく済む

やはり、中古車の最大のメリットは“購入価格が新車に比べて安い”という事です。

走行距離が5万キロ程で年式もそこまで古くない、といった良い条件でも新車購入時の半分ほどの費用で済む事があります。

コスパのみで考えたら、こういった車を乗り潰して次に乗り換えるといった方法が最もお得になる可能性もあります。ただし、前オーナーの乗り方次第では長く持ちませんし、保証は短く設定されています。

装備が充実していても安い

新車購入時にありとあらゆるオプションを付ける人も居ますね。

当然、こういった装備が充実した車も中古車で出回るわけですが、これらの装備は新車購入時に比べて比較的安い価格評価となっています。30万円分の装備が付いていても中古車になると評価されても10万円程でしょうか。ほとんど評価されない場合もあります。

その為、装備が充実していても安い価格で購入可能となります。

新車では買えない車もある

新車で購入すると基本的に最新のモデルしか買えません。

しかし、中古車は過去のモデルから最新モデルまで幅広い車種から選択可能です。「あの時のあのモデルが好きだった」といった考えがある場合は中古車も選択肢に入れましょう。

また、選ぶ車種が多いという事は選ぶ楽しみも増える事になります。

乗り継ぎのローテが早くなる

考え方によってはデメリットにもなりますが、中古車は新車に比べて所有期間が短い傾向にあります。その為、新車を乗り継ぐのに比べ、中古車は多くの車種を所有する事が可能となります。

少し、特殊かと思いますが、数十万円の車を2年に1回のペースで買い換えているという人も身の回りに居ます。トータル的にお得になるかは分かりませんが、多くの車種を乗れるという楽しみがあるようです。

 

結局はどっちがお得??

それぞれの良い部分を挙げましたが、『新車と中古車どっちがお得か』という議論には決まった答えがありません。私が「新車の方がいい!!」といった結論を出しても必ず反対意見が出るでしょう。

ただ、1人1人自分の中にはある程度、結論が出るはずです。

それぞれの良い部分を比較して考えてみましょう。どちらに“お得感”そして“メリット”を感じるでしょうか?

 

中古車の損得はある

新車は、同じ状態の物が日本全国同じような価格で購入可能です。

しかし、中古車に関しては、地域によって大きな価格差がありますし、同じ年式で同じ走行距離、同じ車種だったとしても使い方によってエンジンや車体の状態が全く違うので同じ状態の車とは言えません。

その為、中古車だけで話をすると“損得”があるという事になります。

お得な中古車は、購入価格も安く故障もなく快適に長年乗れる車です。しかし、素人判断ではこの見極めはなかなか出来ません。

その為、第一に信用できる中古車販売店を探しましょう。

中古車は、そのお店がオートオークションで落としたり、買取によって仕入れたものです。

つまり、お店の人の目利きによっても中古車の品質は大きく左右されるのです。

品質の良い中古車ばかりを扱っているお店もあれば、品質の悪い車ばかりを扱っているお店もあります。

中古車を購入する際は、信用できるお店選びから始めましょう。

【お得情報】

車検まであと4ヶ月を切っている人はこちらを確認⇒車検代をもっとも安くする方法!

車を売る予定、買い替える予定の人は必読!⇒車を最も高く売る方法!

関連

-賢く車を買う