jeep-308253_1280

コラム

軽自動車で4WDのメリット・デメリットとは?燃費は悪いが雪道は◎

2016/09/12

ほとんどの軽自動車ではFFと4WDが用意されています。しかし、あまり良く仕組みを知らない人はどちらがいいのだろうと迷ってしまいますよね。

その中でも今回は、4WDについて分かりやすく解説します。メリット・デメリットを把握し車選びの参考にしてみて下さい。

 

スポンサーリンク

4WDとは?

4WDとは4Wheel Driveの略で日本語にすると『四輪駆動車』となり、意味合いは読んで字のごとく4つのタイヤ全てが動く車となります。

詳しくない人は「それが普通じゃないの?」となってしまいそうですが、基本的に前輪のみが動くFFが現在の主流となっています。

では、なぜFFと4WDがほとんどの車種に用意されているのでしょうか?その理由は四輪駆動だからこそのメリットがあるからです。

 

4WDのメリット

4WDは、もともと砂や雪などの悪路の走破性を高める為に開発された技術です。

全てのタイヤが動くことにより駆動力が分散され、グリップ力が高まり空転するなどの状態を極力防ぐ事が出来ます。その為、日本では雪の多い地域ほど4WDの比率が高まり、暖かい地域では逆にFFの比率が高まります。

万が一、泥や雪にハマってしまった際に脱出する力も4WDの方が優れています。仮にFFで前輪がハマってしまった場合、後輪は全く動かないので前輪が空回りするばかりですが、4WDの場合、後輪も動くので自力で脱出できる可能性は大幅に高まります。

私の住んでいる地域は、やや雪の多い地域で3〜4割ほどの人が4WDを選択しています。平地や山麓など色々な環境で車が使われますが、山に近い地域の方が雪や坂道が多く4WDの比率も高まっていきます。FFではスリップなどの危険性が高まる為、4WDの特性であるグリップ力を求め選択しているのでしょう。

 

4WDのデメリット

FFでも動くところを、わざわざ四輪駆動にしているので、当然その分パーツを多く使う事になり製造にも手間がかかります。その為、4WDはFFに比べ価格が高くなってしまいます。

そして、パーツが増えた分、重量が増えるので燃費の面もFFに比べやや落ちます。とはいっても最近の車はそこまで燃費に大きな差は無くなってきた様に感じますね。技術の向上でしょう。

ウェイクの例を見てみましょう。

Screenshot 2016-08-01 at 16.29.57

同じグレードでも、13万円ほど4WDの方が高い価格設定となっています。燃費に関しても僅かですが4WDの方が良くない数値となっていますね。

続いてムーヴの例も見てみましょう。

Screenshot 2016-08-02 at 16.03.00

ムーヴの場合も4WDの方が12万円ほど高い価格設定で、燃費に関しても4WDの方がやや劣ります。

車種によって、価格の差や燃費の差は異なりますが、どの車種でも共通して4WDの方が価格が高く燃費がやや良くない数値になります。

 

まとめ

メリット・デメリットそれぞれをまとめると、

メリット

  • グリップ力が高まり空転を防げる
  • 雪道などでハマりにくく脱出もしやすい

デメリット

  • 価格が高い
  • 燃費がやや落ちる

4WDは乗り心地が悪いという話を聞いた事があるかもしれませんが、最近の車はそこまで差がありません。

メリット・デメリットを解説しましたが、1番大切な事は『4WDの機能が必要かどうか』という事です。

雪道や砂利道などの悪路で多く使うけど「価格も高いし燃費も落ちるから・・・」とFFを選んでいると事故にも繋がりかねませんので、必要に応じて4WDを選ぶようにしましょう。

【お得情報】

車検まであと4ヶ月を切っている人はこちらを確認⇒車検代をもっとも安くする方法!

🚙一括査定に出すと高値で売れる!🚗

7年愛用したフィットで一括査定を利用したところ、下取りと比べて186,000円の高値で売れました。

わずか1分の簡単入力で、すぐに高額査定の会社が分かります♪

⇒いくらで売れるか確認!一括査定はこちら

関連

-コラム