accident-1497298_1280

事故

事故で警察に連絡をしても救急車を呼んでもらえなかった話

事故現場に遭遇して人が怪我をしている場合、警察より先に救急(消防)に連絡をするのが普通の対応かと思いますが、その場で慌ててしまい「警察に先に連絡してしまった!」というケースも少なくないかと思います。

※以後、消防は救急と表記

まさに、私も先程事故現場に遭遇して、人が怪我をしてうずくまっていたのですが、慌てて先に警察に連絡をしてしまいました…。

ただ、警察経由でも救急に連絡が可能なものと思い、「救急車も呼んでもらえませんか?」と何回も説得したのですが、電話越しの警察官は「その場に他に人はいませんか?その人に頼んで下さい」の一点張り…。「その場におじいちゃんが居合わせていますけど、電話は持っていないみたいです」と説明しても、救急を呼ぶ対応をする気配はなく…。

さらに問題だったのは、電話を切らしてくれないという事。事故の場所を伝えた地点で通りかかった私の役目は終わりだと思うのですが、

  • 「あなたのお名前は?」
  • 「事故を起こした車は何台ですか?」
  • 「普通車ですか?軽自動車ですか?」
  • 「事故を起こしたのは男性ですか?女性ですか?」
  • 「何歳ぐらいの人ですが?」
  • 「(50代ぐらいの人と20代ぐらいの人です、と答えると)怪我をしているのはどちらですか?」

といった具合に、質問の嵐…。「いやいや、怪我人がいるし、救急を呼べてないから、電話切りますね?」と無理矢理電話を終わらせ、そのまま救急に連絡を入れました。

そもそもは、先に救急に連絡を入れなかった私にも問題はありますけど、その事情を説明して、救急に連絡を入れようとしていた地点で、現場に来れば分かるような質問で電話を引き延ばす必要はなかったように感じますが…。警察側にも通報時に聞かなくてはいけないマニュアル的な項目があると思うので、気持ちは分かるのですが、万が一、この差で間に合わないような事態が起きたらどうするつもりでしょうか。

もちろん、警察によっては、マニュアル通りの対応ではなく、臨機応変に救急への連絡を優先してくれる場合もあるでしょう。ただ、こういった事態も起こりえますので、事故で怪我人がいる場合は、警察より先に救急への連絡が重要という事を改めて考えさせられました。

※私が救急に連絡を入れなくても、最終的には警察から救急に連絡が入る事になりますが、タイミングが遅くなる事が多いようです。

スポンサーリンク

現場到着は迅速!そこはさすが日本の警察!

電話での対応に関しては不満だらけでしたが、事故現場に来るのは本当に早かったです。多分、電話を切ってから2分後ぐらい。警察との電話を切って直後に救急に連絡をしましたが、救急に場所の説明をしている間には警察が到着。

その点は、さすが日本の警察といった感じでしょうか。警察署の場所は確かに数分の場所にありましたが、すぐに出動してくれたようです。

ただバッシングだけを書くのも嫌だったので感心した部分も書いておきます…。

怪我人がいる時は救急へ!

最後にもう一度、繰り返しておきますね。事故で怪我人がいる場合は、警察(110)より先に救急(119)に連絡を入れましょう(出来なかった私が言うのもなんですが、今回の出来事で痛感したので…)。

ちなみに、携帯(スマホ含む)から連絡する場合も、『110』『119』のみで繋がります。また、救急(消防)に連絡を入れると、救急(消防)から警察に連絡がいく仕組みとなっているので、自ら警察に連絡を入れる必要がなくなります。

【お得情報】

車検まであと4ヶ月を切っている人はこちらを確認⇒車検代をもっとも安くする方法!

車を売るor買い替える予定の人は必見!⇒車を最も安く買う方法(高く売る方法)

🚙40秒の簡単入力で愛車の査定額がその場で分かる!🚗

7年愛用したフィットで一括査定を利用したところ、下取りと比べて284,000円高値で売れました。

わずか40秒の簡単入力で、最大10社から一括査定が受けられるうえ、入力後、1秒で最高額が分かります。

もちろん実際に売るかは、査定額を見た後に判断可能です。

⇒かんたん査定ガイドの一括査定

関連

-事故