compare-643305_1280

アルト スズキ タイプ別比較 ダイハツ ミラ

アルトとミライースおすすめは?走行性能や燃費、広さを徹底比較!

2016/09/12

長年のライバル『アルト』と『ミライース』。

近年の、低燃費競争の代表格となっておりCMを見ていても『燃費がいい』という事を前面に押し出し争っていますね。

実際『燃費』ばかり注目してしまいますが、車を選ぶ要素は燃費だけではありません。室内空間の快適性や走行性能なども重要な要素となってきます。

今回の記事では、あらゆる視点から2台を徹底比較していきます。どちらを買おうか迷っている方は是非参考にしてみて下さい。

 

スポンサーリンク

外観

アルト

Screenshot 2016-07-19 at 14.27.56Screenshot 2016-08-07 at 14.26.59Screenshot 2016-08-07 at 14.27.10

画像:http://www.suzuki.co.jp/car/alto/

ミライース

Screenshot 2016-08-07 at 13.21.14Screenshot 2016-08-07 at 14.24.19Screenshot 2016-08-07 at 14.24.29

画像:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/mira_e-s/

 

見た目に関しては『好み』によって大きく意見が分かれる部分になりますが、アルトの方が角ばった形状で少しレトロな雰囲気があり、ミライースは丸みがあり可愛らしい印象ですね。

大きさに関しては全長、全幅は全く同じですが全高はアルトの方が数センチ低い作りとなっています。その為か、少しスポーティな印象も受けますね。

※サイズ比較の一覧表は次の項目で室内寸法と一緒に記載します。

 

室内空間

アルト

Screenshot 2016-08-07 at 14.53.34Screenshot 2016-08-07 at 14.53.37

画像:http://www.suzuki.co.jp/car/alto/interior/

ミライース

Screenshot 2016-08-07 at 14.29.53Screenshot 2016-08-07 at 14.30.05

画像:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/mira_e-s/04_interior.htm

インパネ、シート共にミライースの方が上質な仕上がりになっているように感じます。アルトはシートが少し簡素な印象でしょうか。

しかし、実際に座った感覚としては大きな差はなく、両方共このクラスの車といった座り心地に感じます。では、それぞれのボディサイズや室内寸法を見てみましょう。特に室内寸法は使う上で重要な項目になります。

アルトミライース
ボディサイズ 全長3,395mm3,395mm
全幅1,475mm1,475mm
全高1,475mm1,490(1,500)mm
室内寸法 全長1,985mm2,000(1,920)mm
全幅1,255mm1,350mm
全高1,215mm1,240mm

先ほどもご紹介しましたが、ボディサイズの全高はアルトの方が低い作りになっています。そして、室内寸法に関しても2.5cmアルトの方が低い作りとなっています。元々室内空間の広いタイプの車ではないので、この数センチの差は大きく、乗った時に明確な違いを感じます。

さらに掘り下げると室内寸法の全幅に関してもアルトの方が狭くなっていますね。こちらも広さの違いを感じる要因かと思われます。

アルトが低い設計となっている要因として、燃費の向上が考えられます。空気抵抗を減らす事により、さらなる低燃費化を実現しているのでしょう。

最近の燃費競争に関しては、乗り心地や室内空間、燃料タンクのサイズなど、大切な部分まで削っている傾向にあります。低燃費化は有り難いのですが、この辺で一段落してもらいたいものですね。

 

燃費

続いて燃費性能を見てみましょう。

アルト

グレードカタログ燃費実燃費
F 5MT27.2km/l16.3〜21.7km/l
F 5MT 4WD25.2km/l15.1〜21.1km/l
F 5AGS 29.6km/l17.7〜23.6km/l
F 5AGS 4WD27.4km/l16.4〜21.9km/l
37km/l22.2〜29.6km/l
L 4WD33.2km/l19.9〜26.5km/l
37km/l22.2〜29.6km/l
S 4WD33.2km/l19.9〜26.5km/l
37km/l22.2〜29.6km/l
X 4WD33.2km/l19.9〜26.5km/l

ミライース

ミラカタログ燃費実燃費
24.2km/l14.5〜19.3km/l
X 4WD21.6km/l12.9〜17.2km/l
ミライースカタログ燃費実燃費
35.2km/l21.1〜28.1km/l
35.2km/l21.1〜28.1km/l
LF 4WD32.2km/l19.3〜25.7km/l
35.2km/l21.1〜28.1km/l
XF 4WD32.2km/l19.3〜25.7km/l
35.2km/l21.1〜28.1km/l
GF 4WD32.2km/l19.3〜25.7km/l

※実燃費はカタログ燃費の60〜80%で計算

全グレードの燃費を表にまとめましたが、それぞれの売れ筋モデルを見てみると、アルトが37km/l、ミライースが35.2km/lとなっています。

どちらもかなりの低燃費となっていますが、ややアルトの方が勝った数値になっています。燃費競争が激化していますが、多くのタイプでスズキがリードしている印象ですね。

その最大の要因はエネチャージにあります。

Screenshot 2016-07-29 at 16.31.17

画像:http://www.suzuki.co.jp/car/alto/performance_eco/

減速時に充電し、加速時にモーターアシストをします。加速が良くなる上、燃費も良くなるスズキが独自に採用しているシステムです。

もちろん、ミライースに関しても負けていません。

Screenshot 2016-08-02 at 12.03.13

エネルギー効率を良くする『イーステクノロジー』により低燃費を実現しています。

それぞれの燃費をもっと詳しく👇👇

【アルト】実燃費の詳細 FF・4WD実際の燃費は?

【ミラ・ミライース】実燃費の詳細 FF・4WD実際の燃費は?

 

走行性能

加速性

加速性は、軽量化やエネチャージや空気抵抗が小さいなどの影響もありアルトに軍配が上がります。

はっきりと違いを感じ取れましたが、ミライースに関しても730kgと軽量化が進んでおり、日常使いでは十分な加速をしてくれます。

安定性

安定性に関してはミライースに軍配が上がります。

アルトはタイヤの空気圧が高いことや車体重量が軽い事が関係しているからか、細かい段差なども拾ってしまいます。ミライースに関してもけして良い訳ではありませんが、アルトより快適な印象を受けます。

 

まとめ

いかがでしたか?

それぞれに特徴がありますので“自分の使い方ではどの要素が重要なのか”という事を把握し選んでみて下さい。

  • 燃費
  • 加速性能

で選ぶならアルト。

  • 室内空間
  • 安定性

で選ぶならミライース。

もちろん、外観なども重要な要素となります。『データを見る限りはアルトだったけど実際に見たらミライースの方が好みだった』といった事もありますので1度は両方を直接見に行きましょう。

【お得情報】

車検まであと4ヶ月を切っている人はこちらを確認⇒車検代をもっとも安くする方法!

関連

-アルト, スズキ, タイプ別比較, ダイハツ, ミラ