money-256314_1280

コラム 節約 軽自動車の維持費

車検代(法定費用)をクレジットカード支払い可能なお店を見つける方法

2016/09/12

2年に1回行わなくてはならない車検。

安全に乗る為には必要な事ですが、お金のかかる煩わしい存在でもありますね。

お金を用意するのも手間ですし、負担も大きい。そこで思い浮かぶのが『カード支払い』ではないでしょうか?

クレジットカードで支払いができれば現金を用意する必要も無くなりますし、ポイントが付き節約にも繋がります。

 

スポンサーリンク

そもそもクレジットカードは使えるの?

まず、車検には『車検基本料』と『法定費用』があります。

『車検基本料』はお店に支払うお金ですが、『法定費用』は国に支払うお金(税金等)です。国に支払うお金にクレジットカードは使えませんが、車検に関しては国に直接お金を支払う訳では無く、お店を経由し、お店が国に支払う形となるのでクレジットカードが利用可能となります。

あくまでも、代金はお店に払っているという扱いですね。実際、大手車検ショップでもクレジットカードを受け付けているお店は多く存在します。

 

クレジットNGのお店も多い

クレジットカードを全く使えないお店は減ってきましたが、『車検基本料』はクレジットOKだけど、『法定費用』はクレジットNGというお店は多く存在します。

しかし、多くの場合、車検代の半分以上は『法定費用』の支払いです。

金額にすると車種によって違ってきますが、おおよそ35,000円前後が『法定費用』となります。

これだと、クレジットカードで支払うメリットがほとんど無くなってしまいますね。現金を多く用意しないといけないし、クレジットカードに付くポイントも大幅に減ってしまいます。

お店側がこの様な対処をしているのは、クレジットカード払いの際にお店側が支払っている手数料が関係しています。手数料はカードによって違いますが支払額の3%〜7%。一括払いの場合、支払う側にはポイントが付くメリットしかありませんが、お店側は想像以上に手数料を支払っているのです。

先程の説明にもありましたが、『法定費用』は代金支払いを立て替えている状態なので、お店には利益がありません。

手数料を支払いたくないお店側の気持ちも少し理解できますが、車検で大金を支払う側としても背に腹はかえられません。

そこで、オススメなのが、

クレジットカードで支払いOKのお店を簡単に探せる方法

前置きが長くなりましたが、クレジットカード利用OKのお店を簡単に探せる方法があります。

その方法とは、大手ネットショッピングサイト『楽天』が運営する『楽天車検』を利用する方法です。

楽天車検では、『クレジットカード払いができる店舗を検索』というピンポイントの検索ができます。

郵便番号を入力するだけで、クレジットカードを使えるその地域のお店の情報がずらっと並びます。入力した郵便番号からお店までの距離も確認可能、料金も提示されているので料金の比較も可能です。お店も、アップルなどの大手が多く表示されますので安心して利用できます。

そして、多くのお店でキャンペーンを行っているので楽天車検を経由して予約をすると色々な恩恵も受けられます。例えば、3,000ポイントが付くキャンペーンなどですね。

ただ、念のため、見積書を依頼する時の備考欄で「法定費用もクレジットカードで支払い可能ですか?」という事を確認しておきましょう。

流れとしては、

郵便番号の入力
👇
お店の選択(料金が一覧になって載っているので安いお店で問題ないと思います)
👇
見積もり(法定費用もクレジットカード払い可能か確認)
👇
予約

楽天車検の『クレジットカード払いができる店舗を検索』のページのリンクを貼ります。登録不要で検索できますので、まずは郵便番号を入力してみて下さい。
⇒【公式】楽天車検 クレジットカード払い検索ページ

【お得情報】

車検まであと4ヶ月を切っている人はこちらを確認⇒車検代をもっとも安くする方法!

関連

-コラム, 節約, 軽自動車の維持費