business-card-427513_1280

コラム 節約 軽自動車の維持費

軽自動車の自動車税をnanaco(ナナコ)で支払って安くする方法

2016/09/12

5月といえば自動車税。何かと税金の支払いが重なる嫌な季節ですね(税金以外は過ごしやすくいい季節なのですが・・)。

「嫌だなぁ」と思いつつ、自動車税を何とか支払わずに済む方法はないものかと色々と調べてみたのですが、当然の事ながらそんな方法はありません。納税は国民の義務ですからね。

じゃあ、せめてクレジットカードで支払ってポイントを貯めよう!と考えつくかもしれませんが、自動車税の支払いにクレジットカードは使えません。まぁ、使えない事は予想していましたが、コンビニの店員さんに「使えませんよ」と淡白な対応をされてしまいました。

しかし、ある方法を使うと『クレジットカードで支払った事』になります。

 

スポンサーリンク

nanacoを使いセブンイレブンでお支払い

引っ張った言い方をしましたが、この記事のタイトルの時点でバレバレですね。

自動車税はnanacoでの支払いが可能です。いわゆる電子マネー。そして、nanacoは『クレジットカードでチャージが可能』という特徴を持っており、実質、クレジットカードを使って支払ったという形に出来るのです。

軽自動車の自動車税は2015年4月1日以降の新車登録であれば10,800円、それまでに登録された軽自動車は7,200円となっています。普通車は安くても29,500円なので、それに比べたら低い税額ですが、それでもバカにできない税額です。

税金の支払いにポイントが付いたら嬉しいですよね。

例えば、持っている人が多いであろう楽天カードで支払った場合。楽天カードは1%のポイントが付きますので、

7,200×0.01=72

10,800×0.01=108

もし、還元率2%のカードをお持ちなら倍の金額が安くなるという事になります。

 

塵も積もれば・・

「ほんのちょっとの金額じゃん!!」

と、ガッカリした人やツッコミを入れた人もいるかもしれませんが、絶対に支払わなくてはならない金額を実質安くする事が出来るのです。

ただ税金を払ってばかりというのも悔しいのでやってみてはいかがですか?nanacoをお持ちの方はご存知かと思いますが手間はほとんどかかりません。

nanacoにクレジットカードの登録(結びづけ)が必要となりますが、すぐ出来ますし、1回登録したらずっと利用可能となります。

1度、支払い方法が分かれば来年度以降も手軽に支払いが可能ですね。毎年、自動車税をnanacoで支払えば小さな金額でもコツコツと貯まっていきます。

 

さらにお得な気分になる方法

nanacoに関する情報は以上なのですが、さらにお得な気分になるオススメの方法があります。

それは、通車の維持費と軽自動車の維持費を比較するという方法です。

軽自動車は維持費が安いという事はご存知かと思いますが、具体的に比較したデータはあまり見る機会がありませんよね。自動車税だけでなく、あらゆる面で安いんですよ。

自動車税や車検などの出費の度に、この記事を見て「軽自動車最高!」と自分に言い聞かせています。良かったら御覧ください。

【お得情報】

車検まであと4ヶ月を切っている人はこちらを確認⇒車検代をもっとも安くする方法!

車を売るor買い替える予定の人は必見!⇒車を最も安く買う方法(高く売る方法)

🚙一括査定に出すと高値で売れる!🚗

7年愛用したフィットで一括査定を利用したところ、下取りと比べて186,000円の高値で売れました。

わずか1分の簡単入力で、すぐに高額査定の会社が分かります♪

⇒かんたん査定ガイドの一括査定

関連

-コラム, 節約, 軽自動車の維持費