9qjk0mImXPDwkLB1487323546_1487323653

メンテナンス

中古車にコーティングは必要?不要の判断基準やおすすめの選択方法

中古車を購入する際に『コーティング』を勧められる事は少なくありません。

最近の中古車販売店は規模の大きな整備工場などを併設する事が増えており、こういった様々なオプションを付けられる設備を有している事が多いのです。

勧められる際は、様々なメリットを説明されますね。「中古車でもコーティングのニーズは高いのかな」という感覚になり、契約する人も少なくないでしょう。

スポンサーリンク

車のコーティングとは?

一昔前の車のコーティングといえば、『ワックス』が当たり前でした。ワックスの役割は油の皮膜を作ること。車の表面を油で覆うことによって汚れや水が付きづらくなるのです。

しかし、ワックスは手軽で誰でも簡単にできるというメリットがある一方で、長持ちしないというデメリットがあります。小マメな人は1ヶ月に1回ほどはワックス掛けを行っているでしょうか?それでも、ワックス掛けしたばかりと、ワックス前とでは効果が目に見えて変化してしまいます。

そこで、近年急激に増えてきたのが科学的に皮膜を作り、長期に渡りコーティング効果を持続させるという技術です。

これらのコーティングは大きく分けて3つに分類されます。

ガラス系コーティング

  • 無機質の透明ガラス皮膜が車体にコーティングされる
  • 持続性・強化性が高い
  • 他のコーティングに比べて価格が高い傾向にあるが、断熱性にも優れている
  • 車体の光沢や発色がいい
  • 定期的に洗車をしないと汚れが落ちなくなる

ポリマー系コーティング

  • ガラス系より安くて人気
  • ワックスより長持ちするが劣化も徐々にすすむ
  • 市販でも販売されている
  • 効果は3ヶ月ほど
  • 洗車を全くしないと汚れが落ちづらくなる

フッ素系コーティング

  • ポリマー系のコーティングがさらに固くなったものをフッ素系に分類する
  • ポリマー系より安い
  • 手入れをするとポリマー系より、倍ほど長持ちする

代表的なコーティングはこちらの3種類ですが、あとは各社独自のコーティングサービスを展開している場合もあります。

 

中古車のコーティングは必要?

では、本題である中古車にはコーティングが必要なのか?という疑問についてです。

一つ気をつけたいのが、コーティングを勧められる際に説明されるのはコーティングのメリットばかりという事です。

  • 洗車が少なく済みます
  • 長持ちします
  • 細かいキズが付きません
  • 今は中古車でもコーティングが普通

もちろん、これらの事も間違ってはいないかもしれませんが、メリットだけでなくコーティングが必要ないケースも把握しなくてはなりません。

また、果たして中古車販売店でコーティングを行う必要があるのか?という部分も重要となります。

コーティングが必要ないケース

コーティングを勧められると、「やっておいた方がいいか…」と考えてしまいますが、コーティングを必要とするかどうかは人それぞれ。または車にもよるので注意点を確認しておきましょう。

まず、最も大切なのは、その車に果たしてコーティングが必要なのか?という部分ですね。

年式の古い車や、走行距離の進んでいる車、つなぎで短期間だけ乗る車、既に小キズが沢山ついている車。これらに関しては、正直今からコーティングをする意味はさほどありません。もちろん、レトロな車が好きで長年愛用するといった場合は例外ですが、余程の理由がない限りは、高い料金を支払ってまでコーティングをする必要はないでしょう。

また、これまで乗っていた車も特に洗車等をしてこなかった、という人もさほどコーティングを行う必要がないかもしれません。

コーティングをした場合でも水洗い等をしなくては徐々に汚れてしまいます。おそらく、これまでも洗車をおこなってこなかった人は、コーティングをしても、汚れた状態にしてしまう可能性が高いでしょう。

中古車販売店でコーティングをする必要はない?

中古車販売店でコーティングをするメリットは、

  • 車を買う料金に加算されるので支払いが楽
  • 納車前にコーティングしてもらえるので楽

といった部分があります。

一方でデメリットとして考えられるのが、

  • 料金が高い可能性がある
  • 他社のコーティングの方が優れている可能性がある

といった部分です。

中古車販売店では納車前にコーティングができますが、他社でコーティングを行う場合は、納車された車を持ち込むといった手間がかかるので敬遠してしまう人も少なくありません。

しかし、コーティングは内容によって今後の持ちが全く異なってきますし、料金も会社によって全く違ってきます。中古車販売店のコーティングが偶然にも最も良質といったケースはほとんどないでしょう。

その為、

手間をかけたくない⇒中古車販売店でコーティング
質を求めたい⇒他社でコーティング
安く済ませたい⇒他社でコーティング

といった事が言えるでしょう。

どういった事を最優先に考えるかは人それぞれとなるので一概に「この項目を優先するべき」とは言えませんが、契約前に一度検討しましょう。

コーティング後の車を見せてもらう事も重要

『中古車販売店のコーティングより、他社の方がいいかもしれない』とはいっても、口コミ等、事前に調べるのは限界がありますね。

そんな時におすすめなのが、実際にその会社のコーティング後の車を見せてもらうという方法です。

営業マンにコーティングを勧められたら「じゃぁ、実際にコーティング後の車とか見れますか?」といった形で聞いてみましょう。

納車前の車などでコーティング済みの車がある可能性も十分に考えられます。

コーティングの出来栄えは、施工する人の技術力によって大きく異なってきます。同じ『ガラス系コーティング』だったとしても仕上がりが全く違ってくるのです。

特に、下地処理をどれだけ丁寧に行っているかという事が重要。こういった事は、会社によって基準が決まっているものの、最終的には施工する人の性格もでてしまう部分でしょう。

なかなかタイミングが合わないかもしれませんが、実際に作業を行っている現場を見れるとさらにいいですね。仕事ぶりから任せても問題ないかの判断ができるかもしれません。

【お得情報】

車検まであと4ヶ月を切っている人はこちらを確認⇒車検代をもっとも安くする方法!

車を売るor買い替える予定の人は必見!⇒車を最も安く買う方法(高く売る方法)

🚙一括査定に出すと高値で売れる!🚗

7年愛用したフィットで一括査定を利用したところ、下取りと比べて186,000円の高値で売れました。

わずか1分の簡単入力で、すぐに高額査定の会社が分かります♪

⇒かんたん査定ガイドの一括査定

関連

-メンテナンス