speedometer-498748_640

賢く車を買う

走行距離5万キロを超えた中古車はお得?走行距離で悩む時の判断基準

先日、当サイトにこういった問い合わせがありました。

相談したい事があります。
現在、車の購入に悩んでいます。候補の2台があり中々決められません。それぞれの車の状態は、
1,デミオ(黒)平成24年車 走行距離3万キロ 約100万円
2,デミオ(黒)平成24年車 走行距離5万キロ 約70万円
同じ車種の同年式ではありますが、一方は走行距離が少ない分高く、一方は走行距離が多い分安くなっています。どちらも事故歴はなく外観内装ともに綺麗な状態です。
どちらの車を買うのが正解でしょうか?

なるほど。

走行距離の差による価格の違いですね。中古車を選んでいるとかなりの確率で悩む問題かと思います。

今回は、質問者様の了承を得て記事で回答したいと思います。

 

スポンサーリンク

5万キロを区切りに価格が下がる

中古車は走行距離が少なく新しい車ほど値段が高く、走行距離が多く古い車ほど安くなります。当然の事なのですが状態のいい車ほどお金を出して欲しいという需要があるのでこのような価格の違いが生じてくるのです。

この2台のデミオは非常に分かりやすい例で、同じ年式ですが走行距離の違いによって30万円という価格差が生まれています。

そして、中古車市場では5万キロや10万キロといった区切りのいい走行距離を境にして大きな価格差となることが多く、今回のデミオに関しても5万キロという1つの区切りを迎えているから価格が下がる要因となっているものと思われます。

 

車の寿命は何万キロ?

日本車は耐久性に優れており、オイル交換等のメンテナンスをしっかりしていれば15万キロ〜20万キロは問題なく走れるとされています。利用状況によっては30万キロ走る事も可能でしょう。

その為、5万キロ走っている車を買ったからといって壊れやすく状態の悪い車かというと、そんな事はありません。

仮に元の持ち主が全くメンテナンスを行っていなかったとしても、購入後のオイル交換等のメンテナンスを小まめに行う事により問題なく乗り続ける事ができるでしょう。

 

予算が少ないorいずれ買い換える場合は安い方を

今回の質問に「こっちが正解!」という結論を得たかったのかもしれませんが、どちらの車を選ぶのかはその後の用途などによって変わってきます。

70万円ならキャッシュで払えるけど100万円ならローンになる、といった形で予算がギリギリの場合は無理に100万円の車を買う必要はありません。70万円の車も十分良い状態と考えられるので70万円の車を選択するべきでしょう。

また、

  • いずれ買い換える予定
  • 長く乗る予定はなく売る予定
  • 8年以内に手放す

といった場合も走行5万キロの車で十分役目を果たしてくれるでしょう。

それに、5万キロという数字で価格が一気に下がる部分があるので、5万キロの車はお買い得という考え方もできます。そういった部分も考慮に入れてみましょう。

 

この先10年以上と長く乗るのであれば走行距離の少ない車

車を購入後10年以上の長い期間乗る予定であれば、やはり走行距離の少ない車を選択するべきです。

正直、日本車の耐久性から考えると、走行距離2万キロの差は大したことありません。状況によっては5万キロ走っている車の方が故障なく長年乗り続けられる可能性もあります。

しかし、確率で言うと、長年故障無く乗り続けられるのは走行距離が少ない車に分があるのは間違いありません。長年愛用するのであれば、少しでもリスクを減らす為、やはり3万キロの車を選ぶべきでしょう。

 

質問者様の参考になるか分かりませんが、購入後の利用方法によって購入基準を考えてみると結論が出やすいかもしれません。

購入後、長年愛用する予定でしょうか?

それとも、お金が貯まり次第買い換える予定があるでしょうか?

結論は、人によって異なります。

【お得情報】

車検まであと4ヶ月を切っている人はこちらを確認⇒車検代をもっとも安くする方法!

車を売るor買い替える予定の人は必見!⇒車を最も安く買う方法(高く売る方法)

🚙一括査定に出すと高値で売れる!🚗

7年愛用したフィットで一括査定を利用したところ、下取りと比べて186,000円の高値で売れました。

わずか1分の簡単入力で、すぐに高額査定の会社が分かります♪

⇒かんたん査定ガイドの一括査定

関連

-賢く車を買う