4A2vHqGRBfA0wuF1489983118_1489983180

賢く車を買う

なるほど!ガリバーアウトレットとは?普通のガリバーとの違い

CMで『ガリバーアウトレット』という言葉を耳にする機会が増えてきました。

アウトレットというと、型落ちや訳ありで格安の商品がズラリと並んでいる、そんなイメージを思い浮かべてしまいますね…。日本各地にアウトレットモールができて、馴染みのある言葉となっています。

しかし、ガリバーといえば中古車販売の大手業者…、中古車のアウトレットとはどういった事なのでしょうか?その違いを知りたい人も少なくないはずです。

今回は、ガリバーアウトレットが通常のガリバーとどう違うのかをまとめます。

スポンサーリンク

ガリバーアウトレットの違いはフルコースとアラカルト?

公式サイトの言い回しをそのまま引用すると、普通のガリバーは『フルコース』、そしてガリバーアウトレットは『アラカルト』。

フルコースは、前菜からメイン、デザートまで付いている至れり尽くせりの料理、アラカルトは好みに応じて1品ずつ注文する料理。

これの車版とはどういった事なのでしょうか?

板金・整備・クリーニング・保証が付いていない価格がアウトレット!

ガリバーさんでは買い取った車を、法定で定められた点検及びガリバー独自で定めた点検を済ませ、その上で、整備・板金・クリーニングをして、保証を付けて再販売しています。

しかし、これだけの工程をふむと人件費などのコストも膨れ上がってしまいます。実際に、ガリバーさんの事例ではありませんが20万円で買い取られた車が70万円で再販売されている光景を目の当たりにした事があります。それだけ中間コストが多くかかってしまうという事です。

でも、板金・整備・クリーニング・保証は誰しもが求めているサービスでしょうか?

  • 細かな傷ならそのままでいい
  • クリーニングも必要ない
  • そうそう壊れる事はないから保証はいらない

こういった形で必要とされない事も少なくありません。特に年式の古い車ほど過剰なサービスを必要としなくなります。古い車をピカピカの状態にしても…、といった心理が働くのは当然の流れでしょう。

そういった声に答えるべく誕生したのが、『ガリバーアウトレット』です。

先ほどの、法定で定められた点検及びガリバー独自で定めた点検を済ませた状態の車を『ネイキッド車』と呼びますが、ガリバーアウトレットでは、板金・整備・クリーニング・保証の付いていないネイキッド車の状態で店頭に並べられています。つまり、点検のみで店頭に並べられているから価格の安い状態となり、その状態をアウトレットと呼んでいるのです。

点検のみという言い方をすると不安を感じてしまうかもしれませんが、法定で定められた点検+ガリバー独自の点検項目をしっかりクリアした車なので問題ありません。普通のガリバーと変わらない基準をクリアしているという事です。

板金・整備・クリーニング・保証はオプション

「ネイキッドの状態で安いのはいいんだけど、板金はしてほしいな…」ネイキッドの状態となると、今度はこういった部分的な要望も出てきますよね。

しかし、その点も心配ありません。ガリバーアウトレットの最大の特徴は様々なサービスがオプションによって付けられるという部分にあります。

セットアップ・保証(保証期間は3ヶ月と6ヶ月から選択可能)・抗菌プラス・ポリマーコーティング・ガラスコーティング。これらをオプション選択可能です。

店頭価格はネイキッド車としての価格で並べられ、他のサービスが自分好みに設定できる、まさにアラカルトのような販売形態ですね。

「数年乗って乗り換える予定」という人はネイキッド車の状態で購入できますし、

「整備と保証は付けたいかな?」という人は、整備と保証のみオプションで選択しましょう。それでも、板金・クリーニングまでセットになっている普通のガリバーより安く買えるはずです。

普通のガリバーのような手厚いサービスを求める人もいれば、そこまで必要としない人もいるという事ですね。

軽自動車 小型 〜1500cc 中型 〜2500cc 大型 2501cc〜
 セットアップ  29,800  33,800 35,800  39,800
 抗菌プラス  23,000  23,000  30,000  30,000
 ポリマーコーティング  18,000  18,000  26,000  26,000
 ガラスコーティング  38,000  38,000  48,000  48,000
1ヶ月保証(輸入車のみ)  35,000(一律)
 3ヶ月保証  30,000(一律)
 6ヶ月保証  40,000(一律)

※輸入車はどのオプションも+6,000〜10,000

※輸入車の保証は1ヶ月のみ

修理歴や年式の古い車も取り扱っている

さらに、ガリバーアウトレットの特徴がもう一つ。

車を運転していると、個人で営んでいる中古車販売店が50万円以下といった格安の中古車を多く取り扱っている光景を見かけますね。

しかし、こういった価格帯の中古車を普通のガリバーで見かける事はほとんどありません。

その理由は、修復歴のある車を基本的に取り扱わない、一定以上年式の古い車は取り扱わない、一定以上走行距離のすすんでいる車は取り扱わない、といった方針をとっており、この条件を満たさない車をガリバーが買い取った場合は店頭に並べずにカーオークションで他の業者に流してしまうのです。

ガリバーというブランドを高めるためにも状態のいい中古車しか取り扱わないという方針なのは致し方ない事でしょう。

しかし、格安の中古車にも一定の需要があるのは間違いありません。特に免許取りたての場合や、急遽必要となり繋で乗る場合などは車の状態を気にせず安い車を選択肢に入れる事が多くなりますね。

そんなニーズにも応えるべく、ガリバ−アウトレットでは修復歴ありや、年式が一定以上古い車など、普通のガリバーでは取り扱っていない中古車も販売されています。

「え?じゃあ、ガリバーアウトレットで車を購入したら修復歴ありの可能性があるの?」と考えてしまいそうですが、その点もご安心を。修復歴は明記が定められており知らないまま買うという心配はありません。

より幅広い様々な車から選択が可能なお店という事です。

お近くにガリバーアウトレットがある場合はチャンス!

大手中古車販売業者は基本的に状態のいい車を手厚いサービスで売るというのが共通の販売方法でした。

ガリバーさんはこの流れに一石を投じたわけですね。お客様のニーズがあるならそれに応えようとする姿勢には頭が下がります。

まだ普通のガリバーさんほどの店舗数はないので限られた地域の人しか活用できない部分がありますが、順調に店舗数を増やしているので、今後お住まいの地域にできるかもしれませんね。

お近くにガリバーアウトレットがある人は一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

【お得情報】

車検まであと4ヶ月を切っている人はこちらを確認⇒車検代をもっとも安くする方法!

関連

-賢く車を買う