法律

交差点内の車線変更は交通違反で捕まる?追越は?警察に確認してみた

junction-984045_1280

先日、片側2車線の道路を走行中、交差点内で車線変更をしました。

これは、ごく日常的に見かける光景で、私自身、特に深く考えずに車線を変更したのですが、

ふと、「交差点内の車線変更は違反にならないのか?」という疑問が…。

日常でよく見かける光景ですし、それで捕まったという話も聞かないのですが、実際に違反にならないのか警察に確認をしてきましたので、シェアできればと思います。

スポンサーリンク

警察での答えは『違反にならない』。ただし…

警察で確認してみたところ、『走行中の車線が進路変更可能な車線であれば交差点内でも進路変更可能です』とのことでした。

そもそも、日常的に使われている『車線変更』という言葉は俗語のようなもので、正確には『進路変更』という言葉が使われます。

同一方向に進みながら、左の車線へ変更したり、右の車線に変更することを『進路変更』。しかし、結果として車線を変えているので『車線変更』という言葉が浸透しています。※以後、車線変更

ちなみに、車線変更に関する道路交通法を確認してみても、

1,車両は、みだりにその進路を変更してはならない。

2,車両は、進路を変更した場合にその進路を変更した後の進路と同一の進路を後方から進行してくる車両等の速度又は方向を急に変更させることとなるおそれがあるときは、進路を変更してはならない。

3,車両は、車両通行帯を通行している場合において、その車両通行帯が進路の変更の禁止を表示する道路標示によつて区画されているときは、次に掲げる場合を除き、その道路標示をこえて進路を変更してはならない。

引用:http://elaws.e-gov.go.jp/

交差点内での車線変更を禁止としている一文は入っていません。

つまり、車線変更可能な車線を走行中であれば、たとえ交差点内で『走行ライン』が無い状態でも同じように走行していいという事です。
道路交通法で禁止されていない以上、違反とはなりません。

ただし、以下のようなケースでは違反となるので注意してほしいと、警察に言われました。必ずしも車線変更していいわけではないので確認しておきましょう。

手前のラインが黄色の場合

黄色の実線は、車線変更禁止の標示として指定されています。

つまり、同一方向に進んでいる車線同士の間のラインが黄色である場合は、車線変更が出来ません。

これは、交差点内であっても同じ扱いを受けるそうで、交差点の手前のラインが黄色の実線である場合は、交差点内も車線変更禁止ということになります。

ちなみに、白の実線と破線は、法規定上は、同じ車両通行帯境界線という扱いです。

いずれも、車線変更は禁止されていません。

交差点内でも車線変更時はウィンカーを出す

当然と言えば当然ですが、交差点内であっても後続車や周辺へ知らせるために、車線変更時にはウィンカーを出す必要があります。

「交差点内で右ウィンカーをだしたら右折と勘違いされるのでは?」という疑問をネット上で見かけましたが、

左車線や中央車線を走っている車が右ウィンカーを出しても、右折すると勘違いされる事はありません。右側に車線がある状態で右ウィンカーを出しているのであれば、普通に車線変更と理解してもらえます。

車線変更時の方法は、交差点外となんら変わりません。ウィンカーを出し変更しないと違反にも問われます。

追越ができる車線でも交差点内の追越は禁止、ただし…

教習所でも再三習った事ですが、交差点内および横断歩道又は自転車横断帯及びこれらの手前の側端から前に30メートル以内は追い越しが禁止されています。

そのため、追い越しが許される白の車線の道路を走行中に交差点に差し掛かった場合でも追い越しをすると違反となります。

しかし、これは、あくまでも、対向車線にはみ出しての追い越しをした場合の話であって、車線が複数ある場合には、当てはまりません。

例えば、走っている車線が優先道路であれば、交差点内でも追い越しが可能ですし、そのために車線変更する事も認められます。

これを禁止してしまうと、左折および直進車線が一緒になっている一番左側の車線が左折車の影響で減速されても、追い抜いてはいけないというめちゃくちゃな状況になってしまいますからね。渋滞し放題となります。

交差点内でも複数の車線が存在するのであれば、優先道路は追い抜き可能です。

違反では無いが、必要な時以外はしないのが無難

以上が警察で確認した項目および、伝えられた注意点。

ただ、「違反にならなくても無理に車線変更してほしくない」という事も再三言われました。

確かに、道路交通法でも『車両は、みだりにその進路を変更してはならない』としていますし、通常の車線より交差点の方がリスクが高いのは間違いありません。

そのため、危険回避などのやむを得ない状況以外では車線変更を避けた方が無難かもしれません。

「交差点内の車線変更が違反になるか?」という疑問には黄色の実線でない限りは違反にならないというのが結論ですが、くれぐれも安全運転を心がけたいところです。

【お得情報】

車検まで半年を切っている人はこちらを確認⇒車検代を最も安くする方法

車を売るor買い替える予定の人は必見!⇒車を最も安く買う方法(高く売る方法)

🚙40秒の簡単入力で愛車の査定額がその場で分かる!🚗

7年愛用したフィットで一括査定を利用したところ、下取りと比べて284,000円高値で売れました。

わずか40秒の簡単入力で、最大10社から一括査定が受けられるうえ、入力後、1秒で最高額が分かります。

もちろん実際に売るかは、査定額を見た後に判断可能です。

⇒かんたん査定ガイドの一括査定

関連

-法律