breakdown-984812_1280

故障・修理

車のエンジンがかからない!バッテリー上がり以外の故障の原因

2016/09/10

「車のエンジンがかからない・・」

この症状になった時まず疑うのがバッテリー。しかし、エンジンがかからないのはバッテリーが原因だけとは限りません。

バッテリー以外にも様々な要因がありますので、今回の記事では『バッテリー以外のエンジンがかからない原因』についてご紹介します。

 

スポンサーリンク

バッテリー以外のエンジンがかからない原因

ヒューズが飛んだ(断線)

electrical-1138056_640

ヒューズはあらゆる電化製品に使われていますが、過剰な電流が流れた際に、電気を遮断する役割を果たしています。

車のエンジンをかける際も、電気系統を多く使う為ヒューズが搭載されています。なんらかの要因により過剰な電流が流れるとこのヒューズが断線しエンジンのかからない状態となってしまいます。

セルモーターの故障

「セルを回す」という言葉を聞いたことがあるかと思います。

エンジンをかける際に聞こえる『キュルキュルキュル』という音がセルの回っている音ですが、この音がしない場合セルモーターが故障している可能性が考えられます。

エンジンをかける際に必要な部品(機能)なので壊れている場合は(音がしない場合)はエンジンがかからないという事になります。

ただ、バッテリー上がりと同じ症状なのでバッテリー復旧作業で復旧しない場合に故障を疑いましょう。

タイミングベルトが切れた

timing-belt-995254_640

エンジンには欠かせない部品にタイミングベルトと呼ばれる部品がありますが、この部品は消耗品で場合によっては切れてしまいます。

切れてしまうとエンジンはかかりません。

切れるのはエンジンがかかっている時で突然エンストを起こし、そのままエンジンがかからなくなった場合などにタイミングベルトが疑われます。

バッテリーターミナルが腐る

car-1564300_640

バッテリーの上部にターミナルと呼ばれる突起した部分があります。

通常は起こらないのですが、バッテリー液が漏れターミナルにつくと腐食してしまいます。腐食が進むと接触不良となりエンジンのかからない症状へと繋がってしまいます。

ガス欠

fuel-1596622_640

これが原因である場合は少ないかもしれませんが、ガソリンが入っていないとエンジンはかかりません。

エンプティランプが点いてからも暫くは走りますが、早め早めの給油を心がけましょう。

ギアがパーキングに入っていない場合

意外に多い原因の一つで、ギアがパーキングに入っていない状態でエンジンをかけようとしている可能性があります。

ギアがパーキング(P)に入っていないとエンジンはかからないようになっています。Pに入れているつもりでも僅かにズレており、入っていない状態も考えられます。古い車は特にこういった事が起こるので注意して確認してみましょう。

 

対処方法

  • ヒューズの断線
  • セルモーターの故障
  • タイミングベルト
  • バッテリーターミナルの腐食

まずは、これらの対処法ですが、基本的に専門的な知識がないと対処できないので、任意保険のロードサービスかJAF、もしくはディーラーに連絡をします。

急ぎの場合などは何箇所かに連絡をして最短で対処してくれるサービスを探しましょう。

  • ガス欠

ガス欠に関しては、最寄りのガソリンスタンドに行きガソリンを買いましょう。多くのガソリンスタンドでガソリンタンクを貸してくれます。

最寄りにガソリンスタンドが無い場合は、ロードサービスかJAFを呼ぶ形になります。こういった時にJAFの会員だと安い価格で対処してくれるので安心ですね。

 

筆者も経験したエンジントラブル

かつて、私自信エンジンがかからないけどバッテリーが原因でないという状態を経験しました。

タイミングは通勤ラッシュ時の信号待ち。

混雑している状態でエンジンが止まりそのままかからない状態に。ハザードを点けて後続車に追い越してもらいましたが散々迷惑そうな顔で見られてしまいました(^_^;)

その後、同僚が通りかかったので、車を押してもらい迷惑にならない場所に移動させ、ロードサービスを呼びレッカーで運ばれる事に。

そのまま修理となったのですが、故障箇所はセルモーターで、交換をして費用は3万円ほどだったと記憶しています。

状況が状況だっただけにかなり慌てた苦い思い出です^^;

 

最後に

ガス欠やギアが原因である場合は別ですが、バッテリー上がり以外が原因でエンジンがかからない場合、専門的な知識がないと修理の対処ができません。

バッテリー上がりの普及作業を試してもエンジンがかからなかった場合はロードサービスかJAF、ディーラーに連絡をするのが基本的な対処となります。

エンジンがかからないと慌ててしまいますが、落ち着いて対処しましょう。慌てたエピソードを披露した私が言うのもなんですが・・。

関連記事

【お得情報】

車検まであと4ヶ月を切っている人はこちらを確認⇒車検代をもっとも安くする方法!

車を売る予定、買い替える予定の人は必読!⇒車を最も高く売る方法!

関連

-故障・修理