city-1487891_1280

コラム

駐車場代が高すぎる!駐車場を少しでも安く借りる方法

車離れが進んでいるという話をよく耳にします。

理由としては、

  • 都会では電車などの交通網が発達していて必要性を感じない
  • 車を持っているというステータスが昔ほどない
  • 維持費がかかる

こういった部分が挙げられます。

しかし、結婚をして子供が生まれると「車で出かけたい」といった気持ちが強くなってきますし、交通網が発達していても、持っていたら何かと便利という状況は間違いありません。

そういった意味では、最終的に一番ネックとなるのが『維持費』という事になるでしょう。

今回は、車の『維持費』の中でも最も高くつく駐車場代を少しでも安くする方法についてまとめます。

 

スポンサーリンク

都会の駐車場代は高い

「東京の駐車場代で長野県ではアパートが借りられる」

筆者は長野県出身ですが、この言葉を何回も聞いた事があります。

実際に東京の月極駐車場代の相場を確認してみましょう。

最も高いとされるのが、中央区で52,000円前後、続いて高いのが港区で50,000円前後

続いて、千代田区や渋谷区が高い地域とされ、新宿区が36,000円前後

最も安い地域が練馬区とされていますが、それでも18,000円前後

長野県では、2DKの相場が5万円前後となりますので確かに駐車場代でアパ−トが借りられるようです。

車庫証明の関係もありますし、車を所有する以上、駐車場は必須です。これだけ高いと車離れが進んだというより進みざるをえない環境が整っていると考えた方が正解かもしれません。

やはり、駐車場代を少しでも安く抑えるのが車を所有する分岐点となりそうです。

 

少しでも駐車場代を抑える5つの方法

駐車場付きの物件を探す

アパートを借りている状態から車を購入しようとすると、駐車場を別に探そうとするかと思いますが、アパートと駐車場を別で借りるより、駐車場付きのアパートを探した方が安く済みます

手間はかかりますが、長い目で見たら金銭的メリットは大きくなるでしょう。

アパート代8万円+駐車場台3万円より、駐車場付き10万円以下の物件を探すべきです。

少し離れた場所も視野に入れる

駐車場付きのアパートがタイミングよく見つかるとは限りません。見つからない事も多いでしょう。

そういった場合は、近場だけでなく少し離れた場所の駐車場の価格も確認しましょう。例えば数キロ離れた場所に1万円安い駐車場が見つかった場合はどうでしょうか?金額と許せる手間を考慮して、人によっては借りられる範囲かと思います。

東京では、駐車場まで自転車で向かう人も多いといいます。駐車場なのに自転車が停まっている光景を稀に見かけますのでそういった形で利用しているのかもしれません。

空いている駐車場を借りる

常に空いているけど貸し出す気配がない。

そういった駐車場を見かける機会があります。そのような駐車場を見つけた場合は、直接交渉して借りるのも有効な手段となるでしょう。

東京の話ではありませんが、私自信、アパートの駐車場では足りずに、小さな商店に直接交渉して月極で借りた経験があります。

地主の方にとっても収入になるのでメリットを感じてくれるかもしれませんよ。

未舗装の駐車場を借りる

高級車や車を大切にしたいという方にはお勧めしませんが、未舗装の駐車場は舗装済みの駐車場に比べて安く借りられます。

同じ料金なら舗装済みの方ばかりが人気となってしまうので必然的に未舗装の駐車場は安くなるのです。

友人はこの手段を選択し、5,000円程ですが安く借りられたと言います。

空いている月極駐車場を探す

一筋縄にはいきませんが、駐車場代を値下げ交渉するのも1つの手です。

値下げ交渉しやすいのは、人気のない駐車場です。貸す側としても、スペースを空けておくより少しでも使われている状態を望みます。空いている駐車場が多い程、この心理が強くなるので交渉の余地が出てくるでしょう。

ポイントは比較対象を出す事です。安い駐車場情報を持ち込み、「ここより安くしてくれたら・・」といった形で交渉します。

スムーズに値下げ交渉に応じてくれるケースは少ないかもしれませんが、やってみる価値はあるでしょう。

 

駐車場代を安くするのは難しい

少しでも安くしたい駐車場代ですが、安く借りるのは簡単な事ではありません。

というのも、駐車場の賃貸は不動産業者の大きな利益とはならず積極的に取り扱ってもらえないのです。

基本的には、その土地の相場によって価格が決まってしまいます。あとは、未舗装か、立地の良し悪し(道路が狭いなど)によって加点減点されるのみです。

少しでも安く抑えたい場合は、舗装や立地、地域の面などで妥協をする必要があるでしょう。たった月数千円の違いかもしれませんが、長い目で見れば大きな違いとなります。

【お得情報】

車検まであと4ヶ月を切っている人はこちらを確認⇒車検代をもっとも安くする方法!

車を売る予定、買い替える予定の人は必読!⇒車を最も高く売る方法!

関連

-コラム