法律

駐車違反でも警察に出頭しなければ違反点数・減点なし!警察に確認

downtown-690827_1280 (1)

『駐車違反をしても警察に出頭しなければ点数はひかれない』

これはネット上で多々見かける情報ですが、出頭しなければOKなんてことが実際に起こるのでしょうか?

スポンサーリンク

警察に確認すると、すんなり認めた!

出頭しなければ逃れられるという都市伝説のような情報ですが、ネットの情報を確認しても、他の記事に埋もれてしまうので、実際に警察で確認してみました。

聞いたのは「駐禁をとられても出頭しなければ違反点数に影響がないという情報を耳にしたんですが、本当ですか?」というドッ直球な質問。

すると、「出頭しなければ違反点数は加点されません」とネットの都市伝説を完全に認める答えが即座に返ってきました…!!

※免許の点数は減点方式ではなく加点方式

ただし、続けて説明されたのは、

警察「本来であれば駐車違反の黄色いシールを持って出頭して頂く必要がありますし点数の加点も必要になります。ですが、出頭されなかった場合にも車の所有者に納付書を送りますので、それで納付してもらえれば問題ない事になっています」

私「ってことは、納付書が送られてきたら納付だけで済むってことですか??違反の加点にはならず。正直に出頭した人はすごく損をしていますよね…」

警察「確かにそういった面もありますが、その代わり、出頭せずに駐車違反を繰り返した場合には車の使用禁止となります」

私「具体的にどの程度繰り返すとダメなんですか?」

警察「半年間に3回です」

私「では、半年間に2回までなら、特に使用制限もなく反則金の支払いだけで問題ないってことになりますか?」

警察「そうなりますね」

私「車の使用制限以外に、出頭しない事で問題になる事はありますか?」

警察「特にありません」

以上が警察とのやり取りです。

半年間に3回も駐車違反をとられる事はまずないかと思いますので、実質、駐車違反をしても出頭する必要はなさそうですし、それで問題になることもありません。

なんだか、正直者がバカをみる、といった仕組みのようにも感じますが…。まぁ、一応、責任をとっていないという部分で使用制限が設けられているのでしょう。

また、誰も乗っていない時に駐車違反となるわけですから、出頭しない限りは誰が違反したのかも分かりません。そういった点でも違反点数の加点が難しいのかもしれませんね。

ちなみに、車の使用制限は、所有者に責任が及びます。そのため、借りている車の場合や社用車などは出頭しておいた方がいいのかもしれません。

といっても、影響が出るのは駐車違反を半年で3回繰り返した場合に限るのですごく限定的ですが。

駐車チケットの裏側

駐車チケットの裏側には、

運転者が警察署に出頭するなどして、この違反について反則金を納付した場合等は使用者に対する放置違反金納付命令は行われない

こういった文章が書かれています。

この文章だけ読むと、1回の駐車違反でも出頭しないと大きな罰を与えられるように感じてしまいます…。

そのため、ネット上の意見に半信半疑のまま素直に出頭するケースもあるかもしれません。

ですが、放置違反金納付命令とは先ほどの警察とのやり取りにあった出頭しなかった場合に届けられる納付書を指すものです。(警察は反則金という言い方をしてましたけどね)

『出頭した場合は反則金』『出頭しなかった場合には放置違反金』を払うことになっており、金額はいずれも同じ。

『放置違反金納付命令は行われない』というのは、出頭した場合には反則金を払っているから必要ないということです。

やや手厳しい言い回しで書かれていますが、ポジティブに捉えると、『出頭しなかった場合には罰金のみで済みますよ』という事が記載されているのです。

反則金一覧

駐車監視員が駐車違反の車を発見した場合、写真撮影などさまざまな作業に入ります。

そして最終段階でシールを貼って駐車違反が確定します。逆に、シールを貼られる前なら撮影等をされても問題ありません。

駐車違反が確定した場合には、反則金もしくは放置違反金を払う他ありませんので、シールのチェックマークが付いている項目と以下の表を照らし合わせていくら支払う必要があるのか確認してみましょう。

交通違反の種類 違反点数 大型車 普通車 二輪車 原付車
放置駐車違反
駐停車禁止場所等
3点 25,000円 18,000円 10,000円 10,000円
放置駐車違反
駐車禁止場所等
2点 21,000円 15,000円 9,000円 9,000円
駐停車違反
駐停車禁止場所等
2点 15,000円 12,000円 7,000円 7,000円
駐停車違反
駐車禁止場所等
1点 12,000円 10,000円 6,000円 6,000円
高齢運転者等
専用場所等
放置駐車違反
駐停車禁止場所等
3点 27,000円 20,000円 12,000円 12,000円
放置駐車違反
駐車禁止場所等
2点 23,000円 17,000円 11,000円 11,000円
駐停車違反
駐停車禁止場所等
2点 17,000円 14,000円 9,000円 9,000円
駐停車違反
駐車禁止場所等
1点 14,000円 12,000円 8,000円 8,000円

まとめ

以上が駐車違反で出頭しなくていいのか、という謎について。

最終的な結論は、駐車違反になっても出頭する必要はない、という事でいいようです。

まぁ、なかなか半年間で3回も駐車違反になる事はありませんからね…。

ただし、知人や会社の車の場合は迷惑かけないように出頭した方がいいケースもあるかもしれません。

出頭すれば知人や会社に放置違反金納付命令が届くこともありませんし、迷惑を掛けずに済むでしょう。

【お得情報】

車検まで半年を切っている人はこちらを確認⇒車検代を最も安くする方法

車を売るor買い替える予定の人は必見!⇒車を最も安く買う方法(高く売る方法)

🚙40秒の簡単入力で愛車の査定額がその場で分かる!🚗

7年愛用したフィットで一括査定を利用したところ、下取りと比べて284,000円高値で売れました。

わずか40秒の簡単入力で、最大10社から一括査定が受けられるうえ、入力後、1秒で最高額が分かります。

もちろん実際に売るかは、査定額を見た後に判断可能です。

⇒かんたん査定ガイドの一括査定

関連

-法律