rw9_bdx3nhlfays1478510838_1478510947

乗り方

覆面パトカーを高速道路で見分ける簡単な方法や車種について

高速道路を走っていると普通の警察車両を見かける機会がありますが、それ以上に覆面パトカーが走っている光景をよく見かけます。覆面パトカーは一見警察車両には見えず、違反した車などを捕まえる際に回転灯(赤色灯)を付けて走る特殊な警察車両です。

見た目が普通の車の為、後ろを走られても警察車両だと気が付かずに多くの車が捕まってしまいます。高速道路では40km/hオーバーから赤キップとなりますが、40km/hを超えていなくても25km/hオーバーから取り締まりをする事もあるようです。

違反車を減速させると、違反車の前を走り車を停められるPAなどに誘導をします。

タイプは様々ですが、リアのガラスに『減速』といった表示が電光掲示板で出るようになっており、場所によっては何キロもの距離を誘導されるので恥ずかしい思いもする事になるでしょう。

 

スポンサーリンク

覆面パトカーを見分ける方法

覆面パトカーは一見普通の車両に見えますが、注意深く見ると一定の特徴があります。「この車怪しいな??」と思った場合は、その一定の特徴を注意深く観察しましょう。

車種

覆面パトカーには決まった車種がありません。地域によっても違ってきますし、同じ管轄でも複数の覆面パトカーを所有している為「この車種は危険!」といった決めつけができません。

しかし、高速道路の覆面パトカーは違反車を捕まえる役割を果たすので“早い速度が出る”という外せない条件があります。その為、採用されている車のタイプは必ずセダンかスポーツカーとなっています。

  • スカイライン
  • クラウン
  • マークx
  • インプレッサ etc

ボディカラー

ボディカラーは白、シルバー、黒のいずれかです。

人数

取り締まりは必ず2人で行われます。稀に、研修などで3人といった事例もあるかもしれませんが、1人という事はありません。1人で覆面パトカーに乗っている時は取り締まりではなく移動の可能性が高いでしょう。

ウィンカーの出し方

警察車両の為、ウィンカーを教習車のようにしっかりと出します。

洗車されている

警察車両は小まめに洗車されています。汚れている車の場合はまず警察車両ではないでしょう。

地元ナンバー

管轄が決まっているため必ず地元ナンバーとなっています。

周りの車の様子

周りの車がゆっくり走行している場合は、覆面パトカーを疑いましょう。高速道路を多く利用する人は覆面パトカーに慣れているので付近に覆面パトカーが走っているとそれに気づき減速します。

周りの車に違和感を感じたらゆっくり走りましょう。

筆者も周りの車に助けられた事が多々あります。走行している車が少ないのに法定速度でまとまって走っている集団に辿り着いたらかなりの高確率で覆面パトカーと考えていいでしょう。

リアのスモーク

先程も少し触れましたが、リアのガラスに電光掲示板があるので暗いスモークを貼り見えづらくしています。

法定速度で走っている

覆面パトカーは追跡する場面以外は左側の走行車線を法定速度で走っています。スポーツカーやセダンなど早そうな車が法定速度で走っていると不自然ですよね。違和感を感じたら追い抜かさずに覆面パトカーかを確認しましょう。

ナビが助手席

覆面パトカーには様々な装備が付いているのでダッシュボードの周りがごちゃごちゃしています。その中でも1番確認しやすい特徴としてナビが助手席に設置されています。普通の車両ではあり得ない位置なので分かりやすいかと思います。

 

動画で特徴を確認

スピードが出るようにカスタムされた特殊な車が覆面パトカーとなっているので逃げるのは不可能でしょう。事故の原因にも繋がりますので、大人しく指示に従うしかありません。

高速道路ではほとんどの場合、スピード違反での取り締まりとなりますが、不自然な走行をしている場合も停められてしまう可能性があります。2番目の動画は捕まえるためというより、注意喚起のために追いかけてきた様にも見えますね。いずれにしても覆面パトカーは高速道路で違反の抑止力になっているようです。

スピード違反の違反点数と反則金及び罰金

高速道路

15km/h未満 1 9,000
15km/h以上20km/h未満 1 12,000
20km/h以上25km/h未満 2 15,000
25km/h以上30km/h未満 3 18,000
30km/h以上35km/h未満 3 25,000
35km/h以上40km/h未満 3 35,000
40km/h以上50km/h未満 6
50km/h以上 12

※罰金7〜10万円及び免停

一般道

15km/h以内 1 9,000
15km/h以上20km/h未満 1 12,000
20km/h以上25km/h未満 2 15,000
25km/h以上30km/h未満 3 18,000
30km/h以上50km/h未満 6
50km/h以上 12

法定速度の違いからか高速道路と一般道では少し違った基準となっています。

前歴が無い場合は6点で免停となりますが、前歴次第では有無をいわさず免停もしくは免許取消となる事も考えられます。

走行の流れに乗っているだけでも取り締まりの対象となる可能性がありますので、覆面パトカーの特徴を把握して注意しながら走行しましょう。

【お得情報】

車検まであと4ヶ月を切っている人はこちらを確認⇒車検代をもっとも安くする方法!

車を売る予定、買い替える予定の人は必読!⇒車を最も高く売る方法!

関連

-乗り方