car-42574_1280-2

賢く車を買う

色を妥協すれば(選ばなければ)中古車を安く購入可能!不人気色車の価格

中古車の価格は走行距離や年式、事故歴など様々な要素によって価格が変動してきますが、色の違いによっても価格が大きく変動します。

車の人気色は黒と白が鉄板です。この2色が圧倒的な人気を誇り続いて人気となるのがシルバーです。ポイントはやはり変に目立つ事もなく使いやすい色であるという事でしょう。

新車で購入する場合は、特別色など別途5万円ほどかかる場合もありますが、基本的な価格はどのカラーでも同じです。

 

スポンサーリンク

人気のない色は買取価格も安い

新車の販売価格は同じですが、人気色と人気のない色とでは車を売る際の価格も全く異なってきます。

走行距離や年式によっても価格差が違ってきますが、10万円ほど違ってくるケースも少なくありません。

特に、奇抜であまり好まれない色は安くなってしまう傾向にあります。ラパンなど女性向けの車ならいいのですがそれ以外の車でピンクなどは敬遠されてしまう傾向にありますし、黄色や緑といった色も高値が付きづらくなるでしょう。

買取価格は需要と供給によって決まってきますので、需要がある場合は高値で買い取られますし、需要がない場合は買い手が付きづらく安値になってしまいます。

 

人気のない色は安く販売される

状態が同程度の黒い車と奇抜な色の車を同じ価格で並べてしまうと、ほとんどのケースで黒い車が先に売れるでしょう。人気のない色の車は人気色の車より安い価格で店頭に並べなくてはなりません。

価格差に関しては車の状態によって変わってきますが、10万円〜30万円ほどの差になる事も少なくありません。もともとの価値が高い高級車ほど価格差も大きくなるので500万円以上の価値がある中古車なら50万円以上の価格差になる事もあるでしょう。

この価格差は走行距離や年式がすすむほど無くなってきます。それは、車自体の価値が無くなっていくからです。10万円の価値しかない車に人気色だからといって+10万円の料金を足しても誰も買いませんよね。その車の価値に見合った価格が色に応じて足されるのです。

「この色じゃなきゃ嫌だ!!」というこだわりが無い場合は、人気のない色の車を選択するのも賢い車の買い方になるでしょう。

 

車種によっても人気色は異なる

多くの車で黒と白が一番人気となり、価格も高くなりますが車種によってはこの傾向も異なってきます。

例えば人気の外車『ミニ』の場合は、緑や赤、黄色、青といったカラーも人気で中古車になっても大きな価格差にはならないとされています。

日本車の場合でも、マツダは赤をイメージカラーに採用しており一定の人気を博しています。この傾向は中古車でも共通でマツダの赤いボディーの車は需要が見込まれ中古車になっても他のメーカーの赤色ほど価格が下がらないとされています。

 

人気色の中古車の方が多い

「人気のない色の車は安いしそういった車を探そう」と、中古車販売店に赴いても販売されている車の大多数が黒か白、もしくはシルバーとなっています。

そもそも、人気のない色の車は新車時の販売台数が少ないので中古車に出回る数も少ないのです。

人気のない色の車を探すには日本全国にネットワークを持つ中古車販売業者を利用するのをおすすめします。こういった業者は確保している車の数が桁違いなので理想の車が必ずあります。色にこだわらなければ予算内で想像以上に状態のいい車が見つかりますよ。

⇒ガリバー中古車検索

【お得情報】

車検まであと4ヶ月を切っている人はこちらを確認⇒車検代をもっとも安くする方法!

車を売るor買い替える予定の人は必見!⇒車を最も安く買う方法(高く売る方法)

🚙一括査定に出すと高値で売れる!🚗

7年愛用したフィットで一括査定を利用したところ、下取りと比べて186,000円の高値で売れました。

わずか1分の簡単入力で、すぐに高額査定の会社が分かります♪

⇒いくらで売れるか確認!一括査定はこちら

関連

-賢く車を買う