taxes-1694413_1280

賢く車を買う

中古車を頭金なしフルローンで買うのは可能。全額ローンについて

頭金なしで購入金額の全てをローンで買う事をフルローンもしくは全額ローンと言います。

新車のフルローンはよく聞くのですが中古車のフルローンはあまり聞き慣れないかもしれません。

 

スポンサーリンク

中古車もフルローン可能

結論を言うと中古車に関しても頭金なしのフルローンが可能です。

新車も中古車もローンの対象は車の代金だけでなくオプションや諸経費なども対象となります。総合的にいくらかかっていて、いくらのローンを組むのかが重要なのです。

ローン会社が「この人にはいくらまで」といった形でローンの上限を決めます。その上限の範囲内であれば問題なくローンを組める形となります。

ローンの上限は人によって様々ですが、年齢や勤続年数、年収や借金の有無などによって決まってきます。借金の返済が滞っている場合などは審査が通らずローンが全く組めない事も少なくありません。

 

頭金をできるだけ入れた方がいい

余裕が全くない場合はフルローンを組みざるをえませんが、お金に余裕がある場合は1万円でも多く頭金を支払う事をおすすめします。

というのも、中古車のローンは新車購入時とは違い割高です。8%を超える金利となる事も少なくないでしょう。

金利8%とは、100万円のローンで8万円増えるわけではありません。返済期間によっては100万円のローンで20万円を超える金利を支払う事になるでしょう。

金利の違いによる支払額の違いはこちら⇒中古車の自動車ローンの金利が高い理由

中古車ローンの金利が高い最大の理由は、ローン会社と中古車販売店が提携しており、ローンを使った場合、ローン会社から中古車販売店へマージンが支払われる仕組みとなっているからです。8%を超える数字になるとマージンが発生していると考えて間違いありません。

また、残高に対して金利の額が決まってくるので、頭金を支払わなかったとしても、お金に余裕がでてきたら前倒しで支払いましょう。前倒しにするほど支払額が少なくなります。

 

銀行系ローンを使う

銀行系ローンは中古車ローンより審査が厳しくなりますが、銀行と直接やりとりをしてローンを組むのでマージンが発生することはなく低い金利で借りられます。

金利は銀行によって変わってきますが、1〜4%程が目安となります。

また、銀行系ローンに関しても車の購入金額に対してローンが組めますので、車の代金だけでなくオプションや諸費用もローンの対象となります。つまり、フルローンが可能となるのです。

もちろん、上限も決まっていますのでその範囲内でローンを組む形となりますし、審査が厳しいので中古車ローンが通る場合でも銀行系では通らない場合もあります。

ただ、1〜2%の低金利でローンを組めるのであれば、そこまで返済を慌てる必要はありません。

中古車を買う場合は、まず銀行ローンで審査をして、通らなかった場合は中古車ローンを活用しましょう。

【お得情報】

車検まであと4ヶ月を切っている人はこちらを確認⇒車検代をもっとも安くする方法!

関連

-賢く車を買う