_bklcxgyocdfshr1477386697_1477386785

乗り方

縦列駐車やバックでの車庫入れを1発で入れる方法!コツを掴めば簡単

苦手な人も多い縦列駐車やバックでの車庫入れ。

日常的にこれらを行う機会の多い人には簡単な事かもしれませんが、なかなか機会のない人や免許取り立ての人には難しい作業かと思います。

教習所では、何回も反復して練習したかもしれませんが、実践となると練習通りにはいきませんよね。他の車が来て慌ててしまったり、駐車する幅が狭かったり。

縦列駐車や車庫入れで大切となるのは、車体のサイズを把握する事と、ミラーの活用、挿入角度とハンドルを切るタイミングです。

ただ、言葉で聞いてもなかなか分かりづらいかと思います。今回は、動画を使い縦列駐車と車庫入れのコツを紹介します。

 

スポンサーリンク

縦列駐車

前の車に近づいて並ぶ
👇
ハンドルを左いっぱい切る
👇
右ミラーや目視で位置を確認しながら下がる
👇
ハンドルを真っ直ぐにする
👇
右後輪の位置を確認してハンドルを右に切る

2つの動画では解説内容が少し違いますが、やっている事はどちらも同じです。

縦列駐車が苦手な人を見ると、まず、バックの開始位置が間違っているという事が多くなっています。開始位置の左側は1m程まで近づけましょう。離れているほど縦列駐車はしづらくなります。

バックしていると「車体の後ろがぶつかりそうで怖い」といった感覚になるかもしれませんが、しっかり寄せないと駐車できません。ぶつける訳にはいきませんが、浅い位置にしか駐車できない場合は少し勇気を持ってしっかり寄せてみましょう。

タイトルは『1発で入れる方法!』としましたが、いきなり1発で入れるようになろうとはしないで下さい。切り返しをする回数を徐々に減らしていき最終目標として1発で入れられるようになる事を目指しましょう。慣れれば、余程、狭い環境でない限り1発で入れられるようになります。

 

バックでの車庫入れ

しっかりと寄せて、助手席の中央に線がきたらハンドルを右に切る
👇
左ミラーに横の車が見える位置まで前進
👇
ハンドルを左に切りバック
👇
目視やミラーで位置を確認しながら調節
👇
停止位置と平行になったらハンドルを真っ直ぐに戻す
👇
線や左右の車を確認しながら停止

ポイントはミラーで車体の位置をしっかり把握する事です。慎重になる程、目視で確認しようとしてしまいますが、車庫入れはミラーで位置確認をした方が駐車しやすくなります。

もう1点気をつけたいのは、平行な状態から駐車をし始めると、上手く駐車できないという事です。真っ直ぐの状態なら、ただ真っ直ぐバックをすれば駐車できますね。真っ直ぐに近いほど駐車は簡単になり、平行に近いほど難しくなります。ただ、駐車場では真っ直ぐにするスペースはありませんので出来るだけ車体を斜めの状態にする事が重要です。

どちらの動画も斜めの状態から駐車をしていますね。スペースをめいいっぱい使い駐車しましょう。

縦列駐車と同じく最初から1発で入れようとする必要はありません。徐々に慣れて切り返す回数を減らしていきましょう。

【お得情報】

車検まであと4ヶ月を切っている人はこちらを確認⇒車検代をもっとも安くする方法!

車を売るor買い替える予定の人は必見!⇒車を最も安く買う方法(高く売る方法)

🚙一括査定に出すと高値で売れる!🚗

7年愛用したフィットで一括査定を利用したところ、下取りと比べて186,000円の高値で売れました。

わずか1分の簡単入力で、すぐに高額査定の会社が分かります♪

⇒いくらで売れるか確認!一括査定はこちら

関連

-乗り方