livyswwtr1f4wte1475304828_1475304912

賢く車を売る

【必見】自動車ローン返済中(残っている)の車を効率よく売る方法

場合によって7年もの返済期間がある車のローン。

その為、時には“ローン返済中だけど車を売却したい”という事があるかと思います。

  • ローン返済がきつい
  • 車に飽きた
  • 愛着が湧かない
  • 想像と違った
  • 都会に引っ越すので所有する必要がなくなった

などなど、ローン返済中でも、売却しなくてはならない場合や、売却したくなる場合など理由は様々ですが、「手放そう」と考える人は少なくないはずです。

しかし、こういった場合「そもそも、ローン返済中に売却は可能なのだろうか??」という疑問が浮かぶのではないでしょうか?

ローンの対象物が手元にない状態になる訳ですからね・・。

でも、ご安心下さい。

ローン返済中でも車を売却する事は可能です!

ただし、特別な手続きをしないと法に触れてしまいます。

 

スポンサーリンク

ローン返済中の車の所有者

ローンを組んで買った車でも「自分の車」として認識するのが一般的な考え方かと思います。

しかし、法律上は、ローンを支払っている間の所有者は運転している自分(オーナー)ではなく、ローン会社やディーラーとなります。

実際、ローンを組んでいる人は車検証を確認してみて下さい。所有者欄が自分以外になっているはずです。

所有者が自分の場合は自由に売却する事も可能ですが、所有者が違う場合はどうでしょうか?

人の車を勝手に売ってしまうという形になりますので、法律で罰せられる可能性が出てきてしまいます。

 

車を売るにはローン返済が前提

ローンを組んでいる間は所有権が自分にないので勝手に売却ができないという事が分かりました。しかし、状況によっては、それでも売却する必要がでてきます。

その為には、車の所有権を自分に移す必要があります。

方法は2種類。

ローンの残高を返済

自己資金などでローンの残高を繰り上げ返済すると所有権が自分になりますので売却可能となります。

※完済した後に所有権を移す手続きが必要

車を売却したお金でローン返済

自己資金で支払えない場合は、『車を売却したお金でローンを返済する』と車の所有者であるローン会社やディーラーに相談してみましょう。

完済可能であると判断されれば、所有権を移してもらえます。

 

※記事後半で紹介する方法を利用すると、ローンが残っていてもほとんどの場合売却できます。

 

所有権を移す手続き

ローンを返済した場合も、所有者に売却の許可を得た場合も、それだけでは所有権が移っていません。

所有権を移すには『所有権解除の手続き』を行う必要があります。

 

『所有権解除の手続き』の手順

自分が用意する書類

【普通自動車】

  • 自動車車検証(原本)
  • 印鑑証明書(発行3ヶ月以内)
  • 車庫証明書(自動車車検証の使用者と印鑑証明書の住所が同じ場合は不要)

【軽自動車】

  • 自動車車検証(原本)
  • 軽自動車納付証明書
  • 認め印

所有者に用意してもらう書類

車の所有者は車検証に記載されています。

所有者に連絡を取り必要書類を用意してもらいましょう。多くの場合、送付してもらえますが、場合によっては取りに行く事もあります。

【普通車】

  • 譲渡証明書(実印押印)
  • 委任状(実印押印)
  • 印鑑証明書(発行3ヶ月以内)

【軽自動車】

  • 軽自動車所有者承諾書もしくは、軽自動車譲渡等承諾書
  • 軽自動車検査証申請書もしくは、申請依頼書(認め印)

必要書類を揃えて手続き

【普通車】

管轄の陸運局へ

  • 手数料納付書(検査登録印紙を貼る)
  • 移転登録申請書

陸運局でこれらの物を手に入れ、用意した書類と一緒に提出。

【軽自動車】

軽自動車検査協会で用意した書類を提出。

 

手続き必要なし!ローンが残っていても売却できる方法

所有権を移す方法について説明しましたが、「そんなややこしい作業が必要なんだ・・」と、抵抗を持ってしまった人も多いのではないでしょうか?

しかし、ある方法を使うと、これらの作業を自分でやる必要が無くなります。

その方法は、『ローン返済サービス』を利用する方法です。

大手買取業者のほとんどは、ローン返済サービスを提供しています。このシステムを利用するとややこしい手続きも必要なくなりローンが残っていてもほとんどのケースで売却可能となります。

ローン返済サービスとは?

ローン返済サービスとは、売却額からローンの残高を一括返済してくれるというサービスです。

もちろん、差額が生じますので、ローンより売却額が上回った場合は差額が手元に残りますし、下回った場合は差額を支払う必要があります。

差額が大きく残高が支払えない場合も、不足分をローンにして支払う事が可能となります。※ローンを利用できない店舗もあります。

そして、メリットの1つとして、ややこしい『所有者解除の手続き』を自分で行う必要がなくなります。

 

まずは、査定をしてみよう

どんな理由で車を売却するにしても少しでも高い金額で売却したいところですね。

しかし、高く売りたい場合は、いきなり買取業者に持ち込むのはNGです!

1社だけでは、本当に適切な買取価格なのか把握できません。少しでも高く売る為には複数の買取業者から査定を受ける必要があります。

そこでおすすめなのがネットで申し込める『一括査定』です。

1分ほどの入力で査定依頼ができますし、一度に多くの査定を受ける事により査定額も吊り上がります。

以下のサイトでは、ガリバーやビッグモーターなど信頼できる大手買取業者に査定申し込みができます。

⇒【一括査定】買取比較はこちらから

各社の買取価格を比較して納得のいく価格で愛車を売却しましょう。

【お得情報】

車検まであと4ヶ月を切っている人はこちらを確認⇒車検代をもっとも安くする方法!

車を売る予定、買い替える予定の人は必読!⇒車を最も高く売る方法!

関連

-賢く車を売る