uf8r8th2pekr__l1479114467_1479114599

賢く車を買う

【安く買う方法】中古車が安くなる時期や高くなる時期

新車を買う場合、決算期の関係により3月9月が、そしてボーナスのタイミングにより6月12月が安く買えると言われます。

しかし、中古車が安く買える時期についてはあまり知られていません。

中古車が安く買えるタイミングはどういった時期なのでしょうか?

 

スポンサーリンク

中古車の安く買えるタイミング

あまり知られていませんが、中古車も新車と同じように安く買える時期というものが存在します。

知られていない理由は、新車メーカーほど宣伝費にお金をかけられないのでcmや折込チラシで見かける機会がないからでしょう。

中古車が安く販売される時期は中古車の需要が落ちる時期です。需要が落ちると売上を伸ばす為に価格を下げて販売します。多くの場合、値引きができない中古車ですが、販売が落ち込んでいる時期は1台でも多く売りたいので安い価格設定になっているだけでなく値引き交渉に応じてくれる可能性もあるでしょう。

 

中古車が安くなるタイミング

1月

まず、最も安くなる可能性があるのが1月です。12月にボーナスが出ますが、クリスマスや年越し、正月など何かとお金を使ってしまう時期が続きます。

それに、年式が古くなるのは中古車には致命的です。年をまたいだ事により所有している全ての中古車の年式が1年古くなってしまうのです。

このような事が重なり、値下げされやすい月となります。年式というのは中古車ならではの理由ですね。

4月〜5月

3月は中古車の買取数が多くなり、販売台数も卒業シーズンなどの関係により大幅に増えます。

しかし、販売しきれずに多くの車が余ってしまう場合もあり、そういった場合は4月〜5月にかけて安い価格で販売されるのです。

 

中古車が高くなるタイミング

中古車が高くなるタイミングは販売台数が増える時期です。需要のある時期は高い価格設定でも売れるので必然的に高くなってしまいます。

3月

3月は中古車が最も売れるタイミングです。

卒業や就職、進学や新規免許取得者の関係により販売台数が増えるので価格が高くなります。

また、2月〜3月にかけて新車販売の決算期が重なっているのも1つの要因です。新車が安くなり購入しやすいという事は、それまで乗っていた愛車を手放す事にも繋がります。手放した車は中古車市場に流れるので、選択肢も増え希望している車種や状態のいい車が手に入りやすい時期にもなり、中古車の需要が高まるのです。

 

新車と中古車の値下げは対極

新車の場合は、2〜3月が最も安く買える時期とされていますが、中古車では最も高く販売される時期となってしまいます。

新車が2〜3月に安くなる仕組み

「宣伝ばっかり大袈裟にしているけどそんなに安くならないでしょ?」と、お思いの方も多いかと思いますが、2〜3月の決算期は実際に安くなります。

ディーラーは販売台数に応じて自動車メーカーから報奨金を貰える仕組みとなっています。決算期に安くなる理由はこの報奨金を貰うためです。値下げをすると販売による利益は小さくなりますが、利益の少なさをカバーできるだけの報奨金が貰えるので結果としては十分な利益を上げられるのです。

どんな会社でもそうですが、決算期は売上を伸ばしたい時期。その為、自動車メーカ−も、報奨金を多く用意してでもディ−ラー側に強くプッシュをして販売台数を伸ばそうとするのです。

 

中古車を安く買うタイミング

中古車を安く買うタイミングは、

  • 販売台数が伸びない時期
  • 在庫を抱える時期

となります。

販売台数が伸びなければ他社に負けないように値下げという手段を取りますし、在庫を多く抱えている場合も早めに販売したいので値下げという流れになります。

新車の場合は、買ってから納車まで数週間〜数ヶ月かかりますが、中古車の場合、買ったらすぐに納車という流れになります。

その為、探し始めてから実際に車が必要になるタイミングまでめいいっぱいの時間を使えます。ゆっくり時間をかけて探すのも安くて希望の車が見つかる近道になるかもしれません。

また、中古車の場合、売れ残った車は徐々に値下げされていきます。もちろん、売れてしまったら買えなくなってしまうのですが、タイミング次第では想定外の安さで買える事もあるでしょう。

【お得情報】

車検まであと4ヶ月を切っている人はこちらを確認⇒車検代をもっとも安くする方法!

車を売る予定、買い替える予定の人は必読!⇒車を最も高く売る方法!

関連

-賢く車を買う