コラム

ルーミー・タンクの見積書は安い?!売れ筋と最低限の装備を比較

2018/09/18

一時は納車まで半年待ちにもなっていた大人気車のルーミーとタンク。

いずれもトヨタから販売されており、販売店によって売られている車種名が異なりますが、外観の違いは多少あれど内装や性能に関しては全く同じ、いわゆる兄弟車となります。

ネッツ・トヨペット店…タンク
カローラ・トヨタ店…ルーミー
ダイハツ…トール
スバル…ジャスティ

ちなみに、販売台数はややルーミーが勝っていますが、販売店の数も異なりますので、一概にどちらが人気とも言えません。

どちらもスタイリッシュにかっこいい印象を与え、カッコ良さでファミリー層を狙っていたC-HRのシェアをやや奪っているとの声も…。

いずれにしてもかなりの人気ということです。

スポンサーリンク

ルーミー・タンクの特徴とは?

今回のテーマはルーミー・タンクの見積もりですが、その前にどういった車なのかという事を簡単に確認しておきましょう。

ルーミー・タンクは、Bbの後継車として販売が開始された車となりますが、Bbよりも全高が高く、よりボックス形状の要素が強くなっています。

そして何より大きな違いとして、後部座席のドアがヒンジドアから両側スライドドアに変更されました。
ルーミー・タンクを語る上でこの点は外せません。

Screenshot 2018-05-05 at 16.36.10

https://toyota.jp

ダイハツのムーヴコンテの後継車としてキャンバスが発売されましたが、こちらもヒンジドアからスライドドアに変わったという仕様変更で一気に人気車種の仲間入りとなりました。

N-BOXやノア・ヴォクシーの人気からも伺えますが、現在のトレンドはスライドドアということなのでしょう。

海外では商用車のようなイメージが強くスライドドアがそこまで受け入れられていないともされますが、日本では、むしろスライドドアの方が人気という事です。

ライバル車種となるのは、同じようなサイズ感でスライドドアが売りとなっているソリオが挙げられますが、販売台数ではルーミー・タンクに勝てません。

ただ、燃費面などソリオの方が上回っている部分もありますし、ルーミー・タンクよりは人と被らないので、そういった部分を考慮に入れるとソリオを候補に入れるのもありかもしれません。

Screenshot 2018-05-05 at 16.16.27

Screenshot 2018-05-05 at 16.43.25

ルーミーとタンクは、内装に関しては同じですが、外観はグリル部分など異なる点があります。

とはいっても、どちらもスタイリッシュでかっこいいんですよね…。あとは、好みの違いでしょうか。

グレードと価格帯

ルーミー・タンクにはカスタムを含めて5つのグレードが用意されています。

カスタムG-T

1,965,600円〜
21.8km/L

カスタムG

1,771,200円〜
22.024.6km/L

G-T

1,803,600円〜
21.8km/L

G

1,620,000円〜
22.024.6km/L

X

1,463,400円〜
22.024.6km/L

行きつけのディーラーで確認したところ、最も人気のモデルがG(中間モデル)で、次に人気のモデルは意外な事にX(下位モデル)とのことでした。

下位モデルでもキーフリーシステム(スマートキー)が標準装備になっているという点が、人気に繋がっているようです。

もちろん、他の車種と同じようにエアコンがマニュアルで、メーターも一眼など下位モデルらしい部分もありますが、そういった部分が気にならない人には、Xで十分なのかもしれません。

ちなみに我が家でも、私はXでもいいかなという意見で、妻はせっかくならGかなと、意見が分かれました。

人気のGとXの見積もり

さすがに全グレードの見積書を作ってもらうのは気が引けましたので、今回は、人気と言われたGとXで見積もりを出してもらいました。

さっそくですが、G(中間モデル)から確認してみましょう。

※いずれも64,800円プラスしてスマートアシストⅡを付けています

P_20180505_154729 (3)

P_20180505_154733

フロアマットなど基本的な装備に加えて、スタンダードなナビにLEDヘッドライトを付けて、2,153,130円となりました。

個人的な意見としては思ったよりも安い…、という印象を受けますが、いかがでしょうか?ナビやLEDを必要としない場合は、それだけでも200万円を切ることになります。

値引きに関しては、5万円〜最大15万円期待できますが、人気車なのでやや渋い印象。

こちらのナビなどを付けた状態であれば、10万円を目標に交渉してみましょう。

また、ルーミーで限界まで値引き交渉して、その見積もりを持ってタンクを交渉するのも有効です。値引き幅は同じようなものですが、確実に張り合って値引きしてくれるはずです。

続いて下位モデルのXを確認してみましょう。

P_20180505_154738

 

P_20180505_154742 (1)

こちらは、先程と装備が若干異なり、ナビとLEDを外して最低限の装備にしており、見積もりは1,803,510円です。

仮に、XでナビとLEDを付ける場合は、+17万円ほどで約197万円となります。

この金額であれば、軽自動車のN-BOXの平均的な価格とそこまで変わらないほど安く買える事になりますね。

もちろん、維持費は軽自動車の方が安く済みますし、燃費も軽自動車の方が基本的に良いのですが、車幅や荷室など、普通車には優れた点が数多くあります。

こういった点を考慮に入れると、同じ価格帯になるのであれば、ルーミー・タンクが十分候補になってくるのではないでしょうか?

実際、N-BOXなどの軽ハイトールワゴンで悩んでいた人がルーミー・タンクをみて、結局普通車であるルーミー・タンクを買うという例が非常に多いようです。

特にダイハツは、タントを目的としてディーラーに来た人にお勧めしやすいのかもしれません。

ちなみに、こちらのグレードでこれだけ装備も少ないと値引きもその分厳しく5万円ほどしか期待できません。

それでも、ここから5万円引きなら175万円となるので、普通車としてはかなり安く感じますね。

最後に

いかがでしたでしょうか?

おそらく、ルーミー・タンクを候補に入れている人は非常に多いかと思いますので、こういった情報も役に立つ事があるのではと思います。

先程も触れましたが、N-BOXやタント・スペーシアなど軽ハイトールワゴンで悩んでいる人は、案外良い候補になるかもしれませんよ?

ぜひ、一度実際に確認してみましょう。とにかく車内が広々としています!

⇒実は5人乗りOK!?意外に知られていない軽自動車の乗車人数

【お得情報】

車検まで半年を切っている人はこちらを確認⇒車検代を最も安くする方法

車を売るor買い替える予定の人は必見!⇒車を最も安く買う方法(高く売る方法)

🚙40秒の簡単入力で愛車の査定額がその場で分かる!🚗

7年愛用したフィットで一括査定を利用したところ、下取りと比べて284,000円高値で売れました。

わずか40秒の簡単入力で、最大10社から一括査定が受けられるうえ、入力後、1秒で最高額が分かります。

もちろん実際に売るかは、査定額を見た後に判断可能です。

⇒かんたん車査定ガイド

関連

-コラム