コラム

中古車の車検はいつ?2年後?初めて中古車を買った方に

先日、当サイトに「中古車を買ったのですが車検のタイミングはいつですか?」という質問がよせられました。

車に詳しい方は分かって当然といった内容なのかもしれませんが、初めて中古車を買う場合や、免許取りたての人には分からない点もあるでしょう。

そこで、今回は、こちらの質問に答えたいと思います。

スポンサーリンク

車検のタイミングの基礎知識

車の車検のタイミングは、新車購入時のみ3年後で、それ以降の車検は2年に1回。

そのため、車購入から5年目に2回目の車検、7年目に3回目の車検ということになります。

「年に1回という話を聞いたことがある」という人もいるかもしれませんが、それは、貨物自動車だったり、タクシー・レンタカーなど事業用登録の場合のみ。

※車検とは別に1年点検がありますが、こちらは車検と異なり点検に出さなくても違反にならない

ですので、一般的な解釈としては、新車時に3年、その後は2年ということになります。

では、中古車の車検のタイミングは?

では、中古車の車検のタイミングはどうなるのか?中古車販売時に点検をするから、購入から2年?3年?

実は、中古車の車検は、前回の車検から期間を引き継ぎます。

例えば、前回の持ち主が、半年前に車検を受けている場合。

残りの車検は1年半という事になりますので、その車を買った次のオーナーは1年半後に車検を受けなくてはなりません。

以上のような車検の仕組みから、車検のタイミングは中古車選びのとても重要な役割を担っており、中古車の販売時には必ず次の車検のタイミングが表示されています。

もし、これから中古車を選びをする場合は、是非、残りの車検期間を気にしてみて下さい。
普通車なら10万円ほど、軽自動車でも7万円ほどの車検費用がかかりますので、残りの車検期間が長いほど、これらの費用の支払いを先延ばしにすることが可能。

既に車検期間を気にせずに中古車を買ってしまったという人は、フロントガラスの中央、上の方に次回の車検時期が記載されたシールが貼られているので確認してみてください。もし、1年以上残っていればラッキー!

とはいっても、車検の残り期間が少ない場合は、その分、安く買えたはずですので、金銭的に損をするかというと、そこまで大きな違いはないでしょう。ただ、車検は面倒だし、個人的には車検期間が長い方がお得だと考えています。

車検時期の記載されたシールは『検査標章』と呼ばれます。

これを貼って走行するのは義務となっており、もし貼っていない場合は違反。ですので、この方法で確実に残りの車検期間が確認できるでしょう。

車検2年付きの車も多い

一方、車検が切れる間際に車を売る人も多いので、中古車市場には車検が切れた状態で売られている車も多くあります。

そういった車は『車検2年付き』という形で販売されているので、購入した場合には、車検が1からスタートで、次の車検は2年後という事になります。

「では、車検2年付きの車がいいのでは?」

という疑問が浮かぶかもしれませんが、車検2年付きの車は車検代も支払う事になるため、その分、支払い額が大きくなってしまいます。

車検が多く残っている車と車検2年付き、どちらがいいかは議論され続けていますが、結論は出ません。

魅力的な車が2つあり迷っている場合には、支払総額を出してもらい比較してみるのが一番でしょう。

もちろん、走行距離や年式なども比較の対象に入れて下さい。車検の残り期間はあくまでも選考基準の一つにすぎません。

例外的に中古車でも2年以上車検が残っている場合も

以上のような仕組みから、中古車の車検期間は基本的に2年以内。

ただし、例外もあります。

それは、新車から1年以内の車が中古車として販売されている場合です。

新車時の車検は3年ですが、それは中古車になっても条件が残るため、新車から1年以内の中古車は残りの車検期間が2年以上残っている事になります。

1年以内で車を手放す人もいますし、試乗車などで使われていた車もこれに該当します。

また、展示されていただけで走行していない車でも一度登録されている車は中古となりますので、車検の長い中古車と言えるでしょう。⇒新古車の基準

まとめ

以上が中古車の残りの車検期間についてです。

初めて中古車を買う人や免許を取ったばかりの人は知らなかった点もあるかと思いますので、是非、参考にしてみて下さい。

⇒実は5人乗りOK!?意外に知られていない軽自動車の乗車人数

【お得情報】

車検まで半年を切っている人はこちらを確認⇒車検代を最も安くする方法

車を売るor買い替える予定の人は必見!⇒車を最も安く買う方法(高く売る方法)

🚙40秒の簡単入力で愛車の査定額がその場で分かる!🚗

7年愛用したフィットで一括査定を利用したところ、下取りと比べて284,000円高値で売れました。

わずか40秒の簡単入力で、最大10社から一括査定が受けられるうえ、入力後、1秒で最高額が分かります。

もちろん実際に売るかは、査定額を見た後に判断可能です。

⇒かんたん車査定ガイド

関連

-コラム