screenshot-2016-09-10-at-18-42-33

N-BOX ホンダ 燃費

【N-BOX】実燃費の詳細 FF・4WD・ターボ実際の燃費は?

2016/09/12

5年もの間、軽自動車でトップ争いをしているN-BOX。

外観もさることながら、内装も上質な仕上がりとなっており、若い女性や子育て世代など幅広い層から支持を獲得し続けていますね。

ただ、同クラスの軽自動車の中でも車体重量が重い方な上、車体の高さによる空気抵抗も強く『燃費性能』が気になってしまうところかと思います。

そこで、今回はN-BOXの実燃費を徹底調査してきましたので参考にしてみて下さい!

スポンサーリンク

グレード別の実燃費

N-BOXのカタログ燃費を見てみると、21.4km/l〜25.6km/lとなっています。FFや4WD、ターボなど様々な条件によって違っています。

一般的にカタログ値の60〜80%ほどが実燃費とされていますので、その数値を含め一覧表にまとめます。

グレードカタログ燃費実燃費
25.6km/l15.3〜20.4km/l
C 4WD23.6km/l14.1〜18.8km/l
25.6km/l15.3〜20.4km/l
G 4WD23.6km/l14.1〜18.8km/l
G・L25.6km/l15.3〜20.4km/l
G・L 4WD23.6km/l14.1〜18.8km/l
G・ターボL23.8km/l14.2〜19km/l
G・ターボL 4WD21.4km/l12.8〜17.1km/l

このデータを見る限りでは、良くて実燃費20km/lという事になります。

ライバル車を見てみるとタント・カタログ燃費28km/l、スペーシア・カタログ燃費32km/l、燃費の面だけで比べると1割〜2割ほど劣る計算になります。ただこの3台の中ではN-BOXが1番大きな車体を誇っていますので一概に比べる事はできません。車体の大きさが同等かやや大きいダイハツのウェイクが25.4km/lとなっており、N-BOXとほぼ同等のカタログ燃費となっています。このサイズの車体を動かすには燃費の面を少し削るしかない様です。

みんカラによる、5005人の燃費データを見てみると平均値が15.62km/lとなっていました。おおよその方は13〜20km/lの間に入っているのでやはりカタログ燃費の60〜80%が当てはまる様です。

エコカーが持てはやされる時代ですが、外観や内装などの見た目の部分や、収納などの機能性等で支持を集めている特殊な車とも受け取れます。燃費だけでは測れない魅力があるのでしょう。

動画:YouTube天晴本舗

こちらのN-BOXの燃費に関する動画では、実燃費23.85km/lを計測しています。走り方次第では驚きの低燃費を発揮できるようです。参考になりますよ。

 

予想では2017年にフルモデルチェンジ

正式な発表とはなっていませんが、2017年夏頃にフルモデルチェンジになると予想されています。

あくまでも予想の域ですが燃費が大幅に向上する物と考えられており、カタログ燃費31km/lを目指すのではとされています。いずれにしてもライバル車が最高32km/lとなっていますので30km/l超えはしてくるのではないでしょうか。

今現在のカタログ燃費が25.6km/lですので2割程上がることになります。

軽量化やエンジン性能の向上による燃費向上となりますが、今現在の軽自動車に見えないような重厚なフォルムなどを維持しながらの仕様変更となって欲しいところですね。

 

最後に

燃費は乗り方によって全く違った数値となります。大袈裟にいうと乗り方次第では10km/lを切る例もありますし25km/lを超える例もあります。

ただ、一般的な使われ方はいわゆる『街乗り』が多いかと思われます。そういった使い方の場合、先ほどのデータから考えると15km/l前後の例が一番多くなるのではと予想されます。

昔の軽に比べると劇的に燃費が良くなっていますが、現在の軽の中ではけして燃費がいい方では無いといった印象です。ただ、燃費以上の魅力があるのがこの車の特徴でもありますので、「燃費が何より大切!!」という方以外はそこまで気にする必要はないかもしれません。

画像:http://www.honda.co.jp/Nbox/webcatalog/type/base/

【お得情報】

車検まであと4ヶ月を切っている人はこちらを確認⇒車検代をもっとも安くする方法!

関連

-N-BOX, ホンダ, 燃費