使い方

強力効果で車もピカピカ!おすすめのワックスをランキング!

ワックスをかけた車は新車のようにピカピカになり気持ちがいいですよね。

しかし、カーショップのワックスコーナーに行っても種類が多すぎてどれがいいのか分からないという事もあるかと思います。というのも、現在は、昔ながらのワックスだけではなく、スプレータイプのものやガラスなどにも使えるタイプなど、本当に選べきれないほどさまざまな商品が…。

そこで、今回は、ランキング型式でおすすめのワックスを紹介していきたいと思います。

  • 手間のかからないタイプ
  • さまざまな場所に使えるタイプ
  • 洗車と同時にワックスがけができるタイプ
  • あるいはコーティング剤

などなど、最終的にはランキングだけでなく「どういったタイプのワックスが合っているのか」という事も参考にして決めてみて下さい。

スポンサーリンク

おすすめワックス 10位

濡れたままでWAX


RINREI(リンレイ) 液体カーワックス 濡れたままでWAX [HTRC 3] A-91

ワックスが敬遠されてしまう最大の理由は洗車の後に塗って拭き取るというプラスαの手間がかかるからですね。

しかし、こちらの商品はその最大のネックを見事に解決しております!商品名の通り、洗車で濡れた状態のまま吹きかけ、その後、水滴を拭き取ればワックス掛けが完了します。

洗車の後はいずれにしても拭き取り作業が必要なので、実質、スプレーをかける手間が増えるだけ。これなら誰でも手軽に使えますね。

私も何度が使っていますが、固形ワックスには敵わないものの、必要十分な水弾きで2ヶ月近くは問題なく効果も持続します。

特に複数台所有している人にはおすすめでしょうか。一台一台に丁寧なワックス掛けは難しいですからね。

おすすめワックス 9位

激防水


SOFT99 ( ソフト99 ) ワックス 激防水 固形 ダーク&メタリック用 300g 00347

「ワックスとはこういうものだ!!」と主張しているような強力なワックス。

名前の通り防水効果はかなりのもので、持続期間も長め(おそらく3ヶ月ほどは問題ありません)です。スプレータイプも必要十分ですが、比べてしまうと、こちらのほうが水はけ効果がはるかに上なのが分かります。

ただ、『ワックス掛け』のイメージ通りの作業が必要で手間はかかります。比較的乾くと拭き取りしづらいタイプのワックスなので、塗布する範囲を細かく分けて、拭き取りながら進めた方がいいかもしれません。

リンクはダーク系用ですが、同ページにホワイト系やメタリック系なども表示されます。

おすすめワックス 8位

艶出し用 ポリマーワックス

3M 艶出し用ワックス ポリマーワックス 液体 473ml 38026 [HTRC3]

名前の通り、艶を出すのに打って付けの商品。

こちらを使うと、「本当に同じ車か??」と思うほどの深いツヤが出ます。

新車はなんとも言えない深いツヤがありますよね?それを再現出来ると言っても過言ではないかもしれません。

ちなみに、私は、10年落ちの車に使っていましたが、それでも見違えるほどツヤツヤの状態に。

おすすめワックス 7位

シーシーアイ(CCI) スマートミスト


シーシーアイ(CCI) スマートミスト ボディコーティング 撥水タイプ 280ml W-117

先程、紹介した商品と同じく濡れたままで使用するスプレータイプ。

個人的な使用感としては、先ほどの商品の方が水をはじく防水効果に優れていますが、ツヤという点ではこちらの方が上かな、と感じています。感じ方はそれぞれなので参考までに…。

ただ、大きな違いとして、こちらの方が、オシャレで女性向けなのかなと思います。洗車場に持っていくのもいいと思いますし、車に載せたままでもさほど違和感がないはずです。

おすすめワックス 6位

ワックスシャンプー


シュアラスター 洗車・ワックスシャンプー SurLuster S-31

こちらの商品は、洗車用の洗剤にワックス効果が含まれているので、ワックスの工程を踏む事なくワックス作業が完了します。

人間で言うところの、『リンス・イン・シャンプー』でしょうか。

スポンジで泡立てながら洗浄

水で流す

拭き取り

以上の作業で終了です。

ワックスまでかけるのは面倒くさいという人には打って付けですね。

ただ、固形ワックスよりワックス効果が落ちるのはもちろんのこと、スプレータイプにも正直勝てない印象です。

ワックスは基本的に手間をかけるほど効果がでます。必要最低限でいいという場合はおすすめです!

おすすめワックス 5位

ガラスコーティング


超撥水性能・ガラス繊維系コーティング剤・ポリマーG1000・500ml

※ここからはコーティング剤を含めた商品も紹介します。純粋なワックスのみをお求めの方はここまでに紹介した商品を参考にして下さい。(もしくは、4位の商品)

こちらの商品は、ボディだけでなく窓やメッキ、エアロなど、外部から見えるほぼ全ての場所に使う事ができます。また、これまでのスプレータイプと同じく、スプレーをかけて拭き取るだけという点も手軽です。

効果は、人気のガラスコーティングとなるので、ワックスより遥かに持続力を持っています。とはいっても、お店でやるガラスコーティングに比べると劣るので、ワックスと本格的なガラスコーティングの中間ぐらいの持ちとなります。

ただし、撥水効果や艶の面では、固形ワックスに劣りますし、スプレータイプのワックスと比べてもやや劣る印象を受けるかもしれません。

総括すると、スプレーのみという手軽な方法で場所を問わず使えるうえ超期間持ちますが、ワックスほどの撥水効果や艶は出ない。といったところでしょう。

おすすめワックス 4位

バリアスコート


ワコーズ VAC バリアスコート

車好きの人にはお馴染みの商品かもしれませんね。

こちらの商品は、汚れを浮き上がらせて、その上でワックス効果が得られるという優れものです。

通常のワックスは、洗車では落とせなかったしつこい汚れの上からコーティングをしてしまいますが、こちらはそのしつこい汚れを浮かせてからコーティングをするので拭き取り作業の際にしつこい汚れがバンバン落ちます。

もちろん、汚れが落ちるといっても強く擦るような必要もありません。浮いた汚れを拭き取るだけなので、女性でも子供でも簡単に拭き取れます。

また、ワックスの効果も絶大な支持を受けており、撥水効果や艶出し効果はお墨付きです。

おすすめワックス 3位

ブリスネオ


ブリス NEO 240ml

こちらもガラスコーティング系の商品。最も、大きなメリットは、1年以上持つとされる効果の持続性。さらに、撥水性や艶出し効果にも定評があります。

使用方法は、洗車後にスプレーして拭き取るだけと、これまでのスプレータイプと同じです。

さらに、静電気を抑える効果も得られるので、『バチッ』っとくるのが苦手という人は是非お試し下さい。

ただし、お値段がそこそこするのがややネックなところでしょうか…。画像の商品で6,000円以上の価格となっています。

おすすめワックス 2位

ブリリアントシャインディテイラー


SONAX(ソナックス) コーティング剤 ブリリアントシャインディテイラー 287400

ワックスをスプレーにして楽チンに。

ワックスで汚れも落とす。

など、商品によってさまざまなプラスの効果を売りにしていますが、こちらの商品は洗車などでついた細かな傷を消す(見えにくくする)効果があります。

古いタイプの洗車機を使うと細かな傷がついてしまいますし、長年の使用でも細かな傷はつくものです。そういった傷をスプレータイプのコーティング剤で消せたらとても楽ですね。しかも、研磨剤も入っていないので安心して使えます。

持続期間は3ヶ月ほど。お値段も3,000円以内で売られている事が多いです。

おすすめワックス 1位

ピカピカレイン

硬化ガラスコーティング剤 ピカピカレインPREMIUM ( プレミアム ) 滑水性 [TOP-PREMIUM] HTRC3

こちらは、ガラスコーティング系ですが、スプレーの簡易的なものではなく、かなり本格的な商品。

なんと、持続期間が3年!!

これは、一般で売られている商品の中では最長クラスでしょう。実際、私の車にも2年ほど前に使いましたが、今でも十分なワックス効果を得られています。

値段は1万円前後とかなり高額なうえ、内容量も25mlと驚くほど少ないのですが、お店で本格ガラスコーティングをするよりは安く済みますし、同等といっていいほどの効果が得られますよ。

Screenshot 2017-12-23 at 17.44.34

こちらの商品は特許技術が使われているので、正直これと同等かそれ以上の性能を持つコーティング剤は見たことがありません。煩わしいワックス掛けから開放されるための先行投資として試してみてはいかがでしょうか?

最後に

以上が、おすすめのワックスランキングとなります。

気になる商品は見つかりましたでしょうか?それぞれに特徴やメリットがあるのでご自身の要望を満たすワックス(コーティング)を見つけましょう。

ちなみに、各画像はアマゾンへのリンクとなっています。どの商品も高レビューとなっていますので、私だけでなく、他の使用者の意見も取り入れてみて下さい。より商品の特徴が掴めるはずです。

⇒実は5人乗りOK!?意外に知られていない軽自動車の乗車人数

【お得情報】

車検まで半年を切っている人はこちらを確認⇒車検代を最も安くする方法

車を売るor買い替える予定の人は必見!⇒車を最も安く買う方法(高く売る方法)

🚙40秒の簡単入力で愛車の査定額がその場で分かる!🚗

7年愛用したフィットで一括査定を利用したところ、下取りと比べて284,000円高値で売れました。

わずか40秒の簡単入力で、最大10社から一括査定が受けられるうえ、入力後、1秒で最高額が分かります。

もちろん実際に売るかは、査定額を見た後に判断可能です。

⇒かんたん車査定ガイド

関連

-使い方