使い方

車のエアコンについているプロペラ(ファン)マークの意味

当サイトにとある質問が寄せられました。

車のエアコンに付いているプロペラマークはどういった意味があるのでしょうか?

ふと、エアコンを見た時に疑問に感じ、最初は送風のマークかと思っていたのですが、停止状態にしても消えません。

何かが作動しているという事でしょうか?

なるほど。確かにプロペラのマークがどの車にも付いていますね。

今回は、質問者様の許可をいただきこちらで回答します。

スポンサーリンク

プロペラマークの意味とは?

まずは実際にプロペラマークを確認してみましょう。

QKtPPjNa1u48amY1490061859_1490061890

こちらの赤矢印の部分ですね。

確かに改めて見ると少し浮いた存在のようにも感じますね。

P_20170321_094434

質問者様の言う通り、送風をオフにしてもプロペラのマークは消えません。

P_20170321_094427 (2)

エアコンをオンにしても消えませんね。

特に変化する事もなく表示され続けています。

このプロペラマークはタイトルにも書いていますが『ファン』のマーク。

エアコンはファンの回転によって送風されます。そして、このマークはファンがどの程度の威力で作動しているのかを示すメーターと一緒に表示されます。

画像はスズキ車で搭載されているエアコンパネルですが、プロペラマークの下を見ると、送風の威力が表示されているのが確認できますね。

画像では、威力2の状態で、やや送風が弱いという事です。

しかし、ここまでは多くの方の想像通りの回答ですね。

質問者様の最大の疑問は、なぜ送風をきった状態でもプロペラマークが消えないのか?という部分かと思います。

その理由は、そもそも、プロペラマークはファンの威力を示す表示の位置を分かりやすくするための表示。そして、運転中でもエアコンの送風状態を一目で分かる状態にしなくてはなりません。これは送風がオフの状態でも一緒ですね。つまり、オフの状態でもその状態を分かりやすくする必要があるのです。

プロペラのマークが表示されると何かが作動しているように感じてしまいますが、こちらの画像のように、

P_20170321_094434 (1)

送風を切っている状態では、送風を切っているという事を分かりやすく示すためにプロペラマークが表示されています。「エアコンの威力はここに表示されていますよ」と、知らせているという事ですね。

仮に、この画像のプロペラマークがない状態を想像してみて下さい。少し分かりづらい表示になってしまうと思いませんか?所有者は分かるかもしれませんが、初めて乗る人は戸惑ってしまうかもしれません。

ふと見た時に「このマークは消えなくていいのだろうか?」と疑問に思ってしまうかもしれませんが、結論としてはそもそも消えないマークという事です。

スイッチのプロペラマークが表示されている位置

送風を操作するスイッチ(つまみタイプもある)にも同じマークが付いていますね。

P_20170321_094427 (1)

このタイプはたまたま下げる側にプロペラマークがありますが、上げる側に付いている場合もありますし、中央に付いている場合もあります。下げる側に付いていると、下げるスイッチとプロペラマークに関係性が?と感じてしまいますが、表示されている場所に意味はありません。

あくまでも、このマークが付いている上下スイッチを操作する事により先ほどの表示が連動して動くという事を示しています。

⇒実は5人乗りOK!?意外に知られていない軽自動車の乗車人数

【お得情報】

車検まで半年を切っている人はこちらを確認⇒車検代を最も安くする方法

車を売るor買い替える予定の人は必見!⇒車を最も安く買う方法(高く売る方法)

🚙40秒の簡単入力で愛車の査定額がその場で分かる!🚗

7年愛用したフィットで一括査定を利用したところ、下取りと比べて284,000円高値で売れました。

わずか40秒の簡単入力で、最大10社から一括査定が受けられるうえ、入力後、1秒で最高額が分かります。

もちろん実際に売るかは、査定額を見た後に判断可能です。

⇒かんたん車査定ガイド

関連

-使い方