安全

冬に長野県から福井県の恐竜博物館!雪・凍結おすすめのルートは?

3歳半になる娘のマイブームは恐竜。ここ数年はアンパンマンが圧倒的存在だったのですが、まさかのプリキュア等ではなく恐竜がその座を奪うとは…。

まぁ、それはさておき、今回は真冬に長野県から福井県の恐竜博物館に行ってきましたので、その際に注意した点・感じた点をまとめたいと思います。

なんせ雪が多い地域に向かうので…

スポンサーリンク

山ルートを通ると峠を2つ超える!

長野県から福井県に行くルートといっても、長野県はかなり大きいので住んでいる(出発する)地域によって全く異なります。

まず北信の場合は、新潟に抜けて日本海側を通るルートが主流となってくるでしょう。

この場合は主に高速道路を通るので、除雪が早いうえ、凍結防止剤も大量にまかれており比較的、走行に問題がでる事はありません。

もちろん、天候によっては速度規制になるかもしれませんが、基本的になんとか辿り着く事が可能となってくるでしょう。幸いな事に帰省ラッシュなどもそこまで影響を受けない地域なので正月休みでも問題ないはずです。

もちろん、極端な悪天候の場合には渋滞等が発生する恐れがありますし、ケース・バイ・ケースではありますが。そのへんは天気予報を要確認です。

次に南信と中信に関しては、高速を多様せず山を超えるルートが最短となってきます。

遠回りをすれば高速道路を使ったルートもありますが、時間もお金もかかるので、問題なく山道を通れるのであれば山ルートを通っておきたいところ…。

今回は、中信から福井県に山ルートを超えました

今回、実際に通ったのは中信の松本市から福井県の恐竜博物館に山道から抜けるルート。

ですので、長野県から福井県というよりは、中信(もしくは南信)から福井に抜ける場合に参考にしていただける内容かもしれません。

ちなみに、中信から恐竜博物館に行く場合、山道を抜けるルートで4時間。新潟に抜けてから高速道路を通るルートで5時間半。

山道のルートは走行距離も短くガソリン代も安く済みますし、高速道路も数十キロほどで料金も1,000円ちょっと。安房トンネルの有料道路でも軽自動車620円ほど(普通車770円)。

コスト面でもお得なうえ、時間も短縮できるんですよねー。ですので、冬といった条件がなく安全に通れるのであれば山道ルート一択になります。

とはいっても、福井に抜ける場合に通る峠は、そこまで厳しいものとはなっていません。

安房峠は冬の間は閉鎖され、有料の安房トンネル一択となりますが、安房トンネルのおかげで最も険しい部分を一直線のトンネルで通行する事が可能。

また、岐阜から福井に抜ける際にも山を超える事になりますが、そのルートもそこまで難関なものとはなっていませんでした。安房トンネルで長野県から岐阜に抜ける道よりは平坦な道が続いている印象。

いずれの峠もそこまで無理のあるルートとはなっていません。問題は雪がふるかどうか、そして凍結するかどうか。

夜間の通行は危険…。日中の明るいうちが理想!

無理のあるルートではないとはいっても、いずれも雪の多い地域…。凍結や積雪で安全に通行できない可能性は十分考えられます。

そのため、理想は日中の明るい時間に通行するのが理想でしょう。

私も当初の計画では新年早々、早朝5時に出発して初日の午前から恐竜博物館に行き、2日目は福井観光をするというものでしたが、正月に大寒波がくるという予報もあり、日中11頃に出発するプランに変更。福井観光は諦め、一泊後に恐竜博物館に行くというものにしました。

恐竜博物館は3時間もあれば十分見れる内容。(といってもショボいという意味ではないですよ!かなりの迫力で大満足です!)

2日目のオープン同時に行くとお昼前には見終わり、館内でお昼を食べて自然と「そろそろ出ようか」という雰囲気に。

凍結しない時間帯に松本まで抜けようという事で、1時頃には福井を出発。

そして、5時半ごろには松本に到着しました(峠を抜けたのは5時前)。

当初の予定にあった福井観光はできなかったものの、それでもメインの目的は達成できましたし、あれやこれやと詰め込むよりは余裕を持って動けたので疲れもそこまで感じませんでした。

案外、無理をしない方が楽しく終われるものなのかもしれませんね。

無理をして危険な思いをする必要はありません。これも冬の旅行の鉄則でしょう。

ホテルの予約は直前までしない!

ホテルは早めに予約した方がいいのでは…。

このように考えてしまいがちですが、雪や凍結、事故の影響によって通れなくなるルートを予定している場合には、直前までホテルの予約をしない方が無難です。

特に天気予報は注意深く確認して下さい。冬の天気は1週間天気でも確実性は低く、前日になって変わる事も考えられます。

それに目的地で大規模なライブや祭りがあるなど特殊な条件が揃っていないかぎりは案外直前でも空室はあるものです。

私自身、今回の旅行では事前にホテルを予約することはせず、直前、しかも、福井県に抜ける峠を超えてから要約、予約を取りました。

それでも、評判のいいホテルの安いプランが普通に取れましたし、なにも問題はありません。

ちなみに、料金は1人2,600円ほど。消費税と駐車料金を入れて7,000円で済みました。子供は3歳なので添い寝で無料。

予約をとった時間は4時過ぎ。チェックインは6時前。

ホテル側としても、直前だろうと空室を作っておくよりは利益になりますからね。

スマホを使い楽天トラベルから予約しましたが、本当に便利な世の中になったものです。

こういった方法でも十分寝る場所の確保は可能となるはずですので、「確実に行ける!」という確信を持つまではホテルの予約はしなくていいでしょう。

ホテルのキャンセル料はバカになりませんし、悲しくなりますからね…。

ホテルは当日に天気を確認してからでも十分ですし、なんなら到着してからでも可能です。

冬の峠超えは天気に要注意

冬に峠を超える場合にはとにかく天気を直前まで確認して下さい。

雪が多く降る場合には峠を避けて高速道路など安全なルートを選択する事をおすすめしますし、積雪量があまりにも多い予報になっている場合には、中止を検討する必要があるかもしれません。

以前、冬の遠出で注意すべき5つの注意点という記事で紹介した内容と重複していますが、厳しいルートが最短の場合には予め遠回りでも安全なルートを調べておくべきですし、ホテルも直前の予約が理想となります。

ちなみに私の場合は、幸いなことに雪もそこまで降らず、道路もほとんど乾いた状態でした。こればかりは運ですね。

まずは、安全を第一に考えて、余裕のある計画を立てましょう。

こちらの記事も是非参考にしてみて下さい。

冬の遠出で注意するべき5つの点
雪道のノーマルタイヤは違反で反則金も(都道府県別の基準)
タイヤの寿命
タイヤを最安で買い替える方法

⇒実は5人乗りOK!?意外に知られていない軽自動車の乗車人数

【お得情報】

車検まで半年を切っている人はこちらを確認⇒車検代を最も安くする方法

車を売るor買い替える予定の人は必見!⇒車を最も安く買う方法(高く売る方法)

🚙40秒の簡単入力で愛車の査定額がその場で分かる!🚗

7年愛用したフィットで一括査定を利用したところ、下取りと比べて284,000円高値で売れました。

わずか40秒の簡単入力で、最大10社から一括査定が受けられるうえ、入力後、1秒で最高額が分かります。

もちろん実際に売るかは、査定額を見た後に判断可能です。

⇒かんたん車査定ガイド

関連

-安全